lai_e


384d7cd1









iPad購入者の中で購入率が高ランクに位置していると勝手に思っているiPad Camera Connector Kit、略してiPad CCKデジカメを持ってる人にはiPadが即席ビューワとして役に立ちますしストレージとしても利用できます、さすがAppleやりやがったと思ったのがCameraRAWに対応しているところ、このごろ低価格化によりデジタル一眼レフカメラが普及しはじめRAWに触れる機会が増えてきています。
私も一台NIKONのD70を所有しているのですがRAWが使えるのはかなりありがたいです。

IMG_0803









iPad CCKは二つのアダプターがセットになっている、USBコネクタとSDカードコネクタの2種類。
こういうものは大抵値段がたかいのがお決まりとなっているが2980円と思ったより安い。

IMG_0805IMG_0127









SDカードやカメラにつないだUSBコネクタをiPadCCKに接続すれば自動的に取り込み画面が出てくる、一度取り込んだ画像はスキップすることができ取り込み後は画像を削除するか聞いてくる。
取り込んだ画像は母艦に接続した際にカメラデバイスとして認識されるのでWindowsならマイコンピューターから転送ができる、またデジタルカメラに付属のソフトなどで取り込むことも可能だ。

IMG_0821









携帯電話も外部メモリ転送モードなら普通のデジカメと同じ扱いなのでiPadCCKで取り込み可能。

DSC_5350








USBのコネクタはデジタルカメラだけではなくUSBカードリーダーも使えるという、ならばと夢の2本挿し!

DSC_5355








逝った!!どうやらiPadは繊細すぎて2本とかとても無理みたいです、だらしねぇな。

DSC_5362








CF単体で作動するかテスト、中身はD70のRAW画像だが問題なく取り込み表示もできた。

IMG_0806IMG_0129









USBコネクタがあるとついやっちゃうんだ!ということでUSBメモリをブスリ!iPadがなにやら英語でエラーメッセージを吐いてる、こんな非対応デバイスを挿すなんて絶対に許さないよと読み取れる。
結構いけるかなと思ったのだが残念、いったいどこで判断してるのかはよく分からないがUSBメモリはNGらしい。

IMG_0807IMG_0809









iPadCCKといえばUSBオーディオインターフェイスが非公式ながら使用できると話題になっている、実はコレを買ったのはこっちのほうをメインに考えて買ったのだ、オンボードサウンドチップの放つノイズ問題を解決すべくSkypeのために導入したHAMU02をiPadCCKに接続してみた。

IMG_0131









見た目に変化は無いがきちんと音はHAMU02から出力されている、他のレビューを見たところボリュームを操作をデバイス側で行うようになり画面左上のボリュームスライド部分が操作付加になりデバイス名が表示される模様、HAMU02はiPadで操作が可能となっている。(しかし濃いプレイリストだw)

IMG_0134









録音もできるか試してみた、RecorderHDを立ち上げHAMU02にヘッドセットを接続したがさもあたりまえのように録音できる、ばっちり期待通りの動きをしてくれた。

IMG_0823









さらにUSBキーボードも使用可能、ソフトキーボードは消えて半角全角切り替えも効かないので実用性は皆無に近い、キーボードを使いたいなら素直に純正品を買ったほうがいい。

実はある企画のためにコレを購入したのですがコレだけでは満足できるレベルに達しないので追加でRoland製のUSBオーディオインターフェイスを手配しています、それでは今後の展開をお楽しみに。