Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

「あなたの知りたいは誰かが知っている」

ユーザー目線でパソコン・モバイル関係のハードウェアレビューを発信!
買ったら徹底レビューで表も裏も全部公開です!!

不定期更新でお送りしています。




    タグ:Razer

    Razer DeathAdder Chroma

    このブログを始める前から愛用しているRazer DeathAdderがとうとう壊れてしまい、マウスを新しく調達する必要性が出てきました。

    DeathAdderはかなりのお気に入りで、PCゲームに最適と思って使ってみたら、普段使いでも快適な使い勝手に惚れ込んでしまい、次のマウスもDeathAdderにしようと考えていたほどです。

    そこで、最新のDeathAdderであるDeathAdder Chromaを購入してみることにしてみました。
    【普段使いもOKなゲーミングマウス!Razer DeathAdder Chromaレビュー】の続きを読む

    LaineemaElectroConnectLaineemaAlice

    時は12月24日、今年もこの聖なる夜もとい性なる夜がやってきた。
    腰振る夜に響き渡るあの男の声が今年も聞こえてくる・・・
    そう、彼の名はヒトラー総統閣下。
     



    とりあえずリア充爆発しろ。

    ってこの時期になるといっとかなきゃ始まらない今日クリスマスイブ、彼女も嫁もいませんがブログのおかげで充実した日々を堪能させてもらっています、むしろ三十路に近づき周りが心配してくるんだが、大丈夫だ、問題ない。
    リアル嫁はいないが嫁は三人いるから安心してくれって、むしろそっちが大丈夫か?

    えっ俺も閣下に何か言わせたいって?それなら素材をニコニコ動画に置いてますんでコチラからどうぞ。



    さて、本題に戻りますが年末も近づき休みにFPSで遊ぼうと思ってる人はちょっとマウスパッドを見直してみませんか?マウスとマウスパッドはFPSゲームで差が出ることがあります、特に普通のPC作業用のパッドや安いマウスは買い換えるとみちがえる効果を発揮します。

    SteelSeries QcK 63004パッケージ

    今回はマウスパッドの更新ですがきっかけは友人が買ったんですよSteelSeries QcK 63004を、もとよりFPSゲーマーの間では定番として存在するSteelSeriesなんですが私も例に漏れずSteelSeriesのS&Sを使っていました。
    これビックリするほど滑ります、特に定番のカグスベールトスベールをソール使うと人差し指でつついただけでスッとマウスが動くほど軽いので最初はサイトが敵を追い越していたということがよくあったほど、慣れれば問題はないですがWindows7にしたらマウスセンシが合わずに操作に違和感がずっとあったり・・・何より一番困ったのは硬質プラスチック製のため冬は結露するんですよ、自分の手のひらからの水蒸気で。
    寒い時だけで部屋が暖まれば大丈夫なのですが部屋を暖機するのも結構時間がかかるし帰ってすぐにPCの電源を入れている人種なので前々からこれが困っていました。
    この度友人の押しとAmazon送料無料パワーに押されSteelSeries QcK 63004を購入してみました。 

    SteelSeries QcK 63004とSteelSeries S&SSteelSeries QcK 63004とSteelSeries S&S 高さ比較


    SteelSeries S&Sと比べると摩擦係数は高いようで人差し指でマウスを突いても抵抗を感じます、SteelSeries QcK 63004はSteelSeries S&Sと違い布製のためです、厚みは殆ど変わりないですが裏側の滑り止めの処理は違い、SteelSeries S&Sはボロボロと裏の滑り止めが剥がれ落ちますがSteelSeries QcK 63004は剥がれたりはしません。
    実際に使ってみたところ特に問題という問題はなく、結露・Windows7での違和感・摩擦係数の違いによるAim力の低下も無くFPSも普通使いでも使いやすいパッドなのでこちらに変更です、ご退役したSteelSeries S&Sは会社で使用しているのですが同じく引退したMicrosoft IntelliMouse Opticalと合わせて使っているのでゲーマー環境になりつつあったりして、この前勝手にUMAXのDDR2-800の1G2本セットを入れて快適な環境にしてみたりと結構会社のPCに私物を使ってたりします、この点は自由なのでありがたいのですが必要なときに必要なものを買ってくれないのは困るんですよね。
    バッアップ用の外付けHDDやNASとNASバックアップ用のHDD、電源連動タップやデュアルモニタ用のビデオカードも全部私物だったり、そういえば無線LANの親機もだったな~、全部買ってくれとは言わないのですがせめてバックアップのシステムに必要なものは用意してもらいところです、画像だろうが書類だろうがデータって資産(個人においても)だと思うんですよ、会社ならデータは人件費というお金を使って作り上げられたものだから消えたら大変って思わないのが不思議です。

    話はそれましたが大きいので普通に仕事使いするにもおすすめ、SteelSeries QcK 63004は1600円程度でAmazonで売られています、下手なパッドを買うくらいならこちらを買いましょう。
    FPSをするならマウスも手になじむものをお勧めしておきます、私の場合Microsoft IntelliMouse Opticalの4ボタンは親指をずらさないと押せないつまみ持ち派だったのでRazerDeathAdderに変更しました、巷にあふれるゲーミング何とかという商品には外れが多いのですがこれは珍しく大当たりで(普通のマウスと比べ高価ですが)、親指の所にボタンがあるのでCall of Dutyシリーズではナイフによるキルが見違えるほどアップしました。
     

    IS03a

    Call of Duty Black Ops繋がりで進みますがIS03の着信音にCall of Dutyシリーズの音声を入れていたりします、PCメールはUAV Online、EZメールはTactical Nuke incoming!と元気に叫んでくれます、電話着信にAC-130内の会話もいいかもしれないですね。
    作り方は簡単!ゲーム中に録音する必要もなく特に特殊なツールが必要でもありませんのでやってみたいという人は是非挑戦してみて下さい。

    ゲームの保存先に行く(今回はCall of Duty Black Opsのフォルダ)、Steamに入っているのでWindows7の場合はC:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\call of duty black ops\main\に、XPはC:\Program Files\Steam\steamapps\common\call of duty black ops\main\

    その中でlocalized_English_iw01.iwd~localized_English_iw03.iwdをデスクトップ等他の場所へコピー

    拡張子を.zipに変更、拡張子が出てない人はツール→フォルダオプション→表示→登録されている拡張子は表示しないのチェックを外すと出てきます

    解凍して中身のWaveファイルを確認、着信に設定したいファイルをIS03に転送して登録(他にも本編で使用されている音声はiw_00.iwd~iw_26.iwdの中に入っています)

    WaveファイルなのでAndroidスマートフォンならIS03以外でも使えます、ガラパゴス携帯で使いたい人はこのWaveファイルをえせ着うたフロントエンドSMAF版を使ってmmfにすれば着信に設定できますよ。





    このページのトップヘ