Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

「あなたの知りたいは誰かが知っている」

ユーザー目線でパソコン・モバイル関係のハードウェアレビューを発信!
買ったら徹底レビューで表も裏も全部公開です!!

不定期更新でお送りしています。




    タグ:NIKON

    COOLSHOT 20

    ここからあそこまで何mだろうか?目視で距離を推察することはできても実際の距離については測ってみないと分かりません。しかし、数mなら巻き尺で簡単に測れるものの、数十m、しかも荒れた土地や低木などの障害物があると計測するのは面倒です。

    そこで、レンズを通して見た箇所までの距離を計測してくれるNikon 携帯型レーザー距離計 COOLSHOT 20 LCS20を導入してみました。
    【あそこまで何m?Nikon 携帯型レーザー距離計 COOLSHOT 20 LCS20レビュー】の続きを読む

    lai_e



    canon01












    最初に手にしたデジタル一眼レフは一般人をターゲットにしたEOS Kiss Digitalだった、あのときはデジタル一眼レフがプロやハイアマチュアのものではなくパーソナルな物として脚光を浴びだしたまさにデジタル一眼レフ革命時代、NIKONもD70という対抗機種を送り出し新たな市場で激戦が始まった。
    いまではエントリーモデルデジタル一眼レフは多数の会社が販売し市場も飽和気味に感じる、その飽和状態を脱しようと各社必死に新商品を展開している、その中の一つがレンズ交換式コンパクトカメラではないだろうか。

    サイクル早いデジタル物











    半年経てば型落ち、4年で化石といわれるのがデジタル物の宿命
    、デジタル一眼レフもその宿命からは逃げられない、2003年に発売されたCANONのエントリーモデルデジタル一眼レフであるEOS KISSシリーズは現在新旧併せて7機種もある(EOS KISS DigitalEOS Kiss Digital NEOS Kiss Digital XEOS Kiss X2EOS Kiss FEOS Kiss X3EOS Kiss X4)、この前のEye-Fiの記事で色々と探し回っていた時に久しぶりに見せてもらったが毎年一機種発売のペースだ、NIKONについてはなんと12機種もあり型式ナンバーが足りなくなる自体になった、今ではエントリーモデルは二桁から四桁へシフトしている(D70D70sD50D80D40D40xD60D90D5000D3000D3100D7000型番と性能が理解しづらい・・・というか益々訳が分からなくなる)エントリーモデルデジタル一眼レフというものが企業収益の中で重要な位置づけになっているようだ。

    価格.com 中古デジタル一眼レフカメラ

    商品の切り替えサイクルが早く数も豊富となれば中古業界も賑わってくる、元の価格が安く設定されているだけに中古も安い、しかも数もモデルも沢山あるとなると値段が上がる要素がない、さらにモデルチェンジと一眼レフという商品の性格上使用頻度(運動会等のイベントがメイン、普段持って写真を撮る人はそう多くはない)が少ないものが多い、そのため中古市場は宝の山ともいえる。

    IMG_1106






















    今自分が使用しているNIKONのD70は本体だけの購入だったが2万円でおつりがきた(2008年購入)、シャッターは1万も切られていない程度の良い物だったがレンズは新品を購入したのでそちらの方が本体よりかなり高くついてしまった。
    D70を選んだ理由が起動時間の短さだ、EOS Kiss Digitalはその起動時間の遅さがユーザーから指摘されていた、自身もチャンスを見逃す場面が何度かあり悔しい思いをしている、またNIKONの写りを実際に経験してみたかった部分も多かった、そういう理由で購入したのだがCANONと比べて出来上がりの色の乗り具合がいまいち納得できなかった、レタッチしてもカメラのもつ性格の違いから納得できるものではなかった。(一NIKONユーザーとして断っておくがカメラの性能が悪いのではなく出てきた画像が自分の性格に合わないだけだ)

    _AA1020___88850_zoom[1]overview_homescreen_20100225





































    iPad+Eye-Fiの件を考えたときやはりSDHC-CFの変換アダプタを使うのは性能の低下とトラブルを招くのは承知の上でとなってしまう、Youtubeで変換アダプタを使用したレビュー(kansmemoさんの投稿)があるが転送はとても遅く1分近い時間がかかっている(1220万画素時)、また他にもアダプタが金属製で無線の障害になるため使用範囲が狭くなる可能性がある(これは筐体事態にもいえる)。

    kissx2_l















    この問題を一気に解決するにはもはや新しい機種を購入するしか他ないと思いここしばらく中古市場を探し回っていた、SDHCに対応したCANONのエントリーモデルデジタル一眼レフの中古でレンズ付きをターゲットにした場合一番おいしいのがEOS Kiss X2だ。

    Yahoo!オークション EOS kiss X2
    価格.com EOS Kiss X2

    中古価格では36000円からレンズキットが出てきている、初代はUSM(超音波モーター)だったが今は手ぶれ防止のISとなっているようだ、おそらく両方付けるにはコストがあわなかったのだろう。
    持つ喜びを感じたいならレンズはUSMをお勧めする、メカニカルなジャーという音はなくスーッと動く良さがある、自分は写りを取るので作動音は気にしない、D70もそうだし今回中古で買ったら真っ先に買い直したいレンズも昔ながらのモーター駆動でその音は大して変わらない。

    さて購入は数ヶ月先になるかもしれませんがそのときまでにはEye-Fi Pro x2は必ず用意しますのでレビューをお楽しみに。



    おまけ

    16歳で熟女18歳でもうババアテンプレート!アルファチャンネルにしてあるのでレイヤーに対応したアプリケーションで簡単にネタ画像を作製可能!!誰トク?!ネタフル?

    16歳で熟女18歳でババアテンプレート216歳で熟女18歳でババアテンプレート
















    このページのトップヘ