Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

「あなたの知りたいは誰かが知っている」

ユーザー目線でパソコン・モバイル関係のハードウェアレビューを発信!
買ったら徹底レビューで表も裏も全部公開です!!

不定期更新でお送りしています。




    タグ:車載動画

    LaineemaTECHLaineemaElectroConnect

    車載PCにデスクトップ用のCPUであるCore2Duo E6850を搭載してHD-5000でもHD720p動画を撮影できるよう去年の年末に改造を施しました、その後色々あったのですがHD720pの動画を撮影することができました、未だにプレビュー時の画面が固まる件については原因が意味不明で困っていますがまだ解決策が思い浮かびません、一体何が問題なのだろうか色々と探しているのですがあまりにもニッチな世界のため答えが探しても見つからないとか狭い世界だなぁとか思ってみたり。

    720pの恩恵は意外なところにもあり、動画の編集に使用しているCorel VideoStudio Pro X3でそのままMPEG4(H.264)で出力できかなりの時間短縮ができるようになりました、残念ながら2パスがないので動きには弱くAviutlとH.264プラグインの組み合わせには勝てません、試しに無圧縮で吐いてAviutlでプラグイン出力すると途中で音が途切れ実用に耐えられないので現状はCorel VideoStudio Pro X3で編集と出力です。
    前までだと動画の解像度がH.264の出力に合った解像度設定が無くやむを得ず無圧縮で吐いてaviutlのMPEG4(H.264)プラグインで圧縮するという手間の掛かる圧縮方法でしたがこれで圧縮時間とHDDの容量を節約できます。

    困ったことに最初はビットレートをかなり上げていましたので4GB近くのサイズになったのですが上級者向けのページならJAVAを使って2Gを超える動画もOKとYouTubeがいうので試してみました、が、何故か途中でアップロードが止まるとかありえん!仕方ないので2G以下になるようにエンコードしてアップしました。
    YoutTubeって仕様がよく見えないんですがどうなってるんでしょうか?


    さて今回は車載PC初のHD動画となるわけですが撮影場所は古式捕鯨の歴史が残る青海島へ行ってきました、わたしと小鳥とすずとが有名な童話詩人、金子みすゞが生まれ育った故郷仙崎から橋を渡り青海島に入っていきます。
    途中にくじら資料館や夏みかんの原木などがあり、特に岬にある港町である通いは漁村の古めかしい雰囲気を漂わせています、港町独特のごちゃごちゃした感じが何とも言えない哀愁のようなものを感じさせます、衰退の美学?とでもいったらいいのでしょうかね。

    場所はここです


    大きな地図で見る

    アクセスするには通りを離れた所にあるため気づきにくいかもしれませんが仙崎漁港を目指せばたどり着くことができると思います。

    それでは日本百景に選ばれた青海島の車載動画をどうぞ!


    LaineemaElectroConnect

    車載PCにはMicrosoftのHD-5000を接続していますがAtomからCore2Duo E6850へと切り替えて720pのHD動画が無事に撮影できるようになりました、HD-5000についてはその性能に満足なんですがこの頃気になるWebカメラが出てきました。

    Logicool HD Webcam C310
    Logicool HD Webcam C310

    同じ720pのHD対応Webカメラですが何と3000円でおつりが来るとかHD対応Webカメラもお買得な価格帯になりました、やっぱりSkypeのHD対応が大きいのでしょうか。
    HD-5000のようにフォーカスがオートだと常に被写体が動くからフォーカスが迷ってピンぼけ動画ができあがります、これはフォーカスは固定ですから車載動画を撮るなら便利そうです、マイクも付いているのでノートPCに繋いでダッシュボードに載せるだけでHD720pの動画が出来るとか車載動画もお手軽に出来るようになりましたね。
    もちろん普通にSkypeで使うことも出来ます、HD対応でビデオチャットも鮮明ですから相手の表情もしっかり読み取れるでしょう、でもカメラの向かって書類やガジェットとかを手に持って見せる場合はピントが自動的に切り替わるオートフォーカスのHD-5000をお勧めします、こちらもかなり価格がこなれてきました。
    推奨環境がCore2Duo2.4GHz以上と結構高めのためそれなりの環境が必要なようです、車載PCはCore2Duo E6850を積んでいるので問題ない!たぶん!!

    で、HD-5000持っているのに買って何するんだと思うかもしれませんが実はこの動画が前から気になっていたんですよ。


    まさにバックモニターですね、これはWebカメラを防水加工をして車外に設置されたようですが同じようなことが実現できないかなと前から思っていたんです、バック時の確認用に使う用途で付けるわけではないので防水加工せずに車内に車載ですが。
    これで何がしたいのかっていうと小さな枠で後方が確認できるレースゲーム画面の状態を再現したいな~と・・・車載動画で、もちろんつけてみてもハードの処理性能が耐えられるのか確認しないといけないし問題はたくさんあるのですが失敗してもこの価格ならかすり傷程度です。
    最悪使えない場合は単体使用で後方視点車載動画とか誰得動画を作ってアップです、もしかしたら新しい何かが生まれるかもと淡い期待をしておきます。
    おまけとしてコペンは後方が見にくいのでバックミラーの変わりにも使えるかもとそっちも期待していますが、広角に改造できるかそっちもついでに考えてみたいですね。

    あぁ欲しくなってきたぞ!!

    LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C310


    LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C310
    クチコミを見る


    マイクロソフト ウェブカメラ LifeCam HD-5000 7ND-00006
    マイクロソフト ウェブカメラ LifeCam HD-5000 7ND-00006
    クチコミを見る

    LaineemaTECH

    YouTubeに動画をアップです、車載動画ですが峠動画じゃないのでそっちは期待しないで欲しいところ、というかこんな所を車高の低いコペンで走ること自体結構無謀だったりします、道中何が落ちているか分からないし段差は酷いし冬なので落ち葉が酷くラフなブレーキ操作をするとABSが簡単に作動するし対向車もいつ来るかわからないし・・・ということで余裕を持って走行しています、無茶しようなら谷底に落ちそうです・・・
    もしも動画を見て行ってみたいと思っても無茶しないように!!

    HD-5000はオートフォーカスなので被写体が動き回る車載動画ではやはりピントが迷いがちですね、実は秋吉台の動画のほうが時系列的に後に撮影された物なのですがその時はオートフォーカスを切って焦点固定で撮影していました、そちらの方はばっちり綺麗に撮れていますので今後は焦点固定です、まだもう一点気になっていることがあるのですが上下にフニャフニャ歪んだ映像になることです、特に停車時にこの現象が起こりやすいのですが原因はおそらくステーの強度不足でHD-5000が微振動を起こしているからだと推察しています、補強してやればこの現象も起こらなくなると思っていますので次回の撮影時までには対策を考えてみます。

    ちなみに今年最後の車載動画でありおそらく最後のSD画質車載動画になります、HD720pで撮影したいがために家に転がっていたCore2Duo E6850を搭載してしまい車載PCというには恐ろしくオーバースペックな物が完成しました、おかげでLifeCam HD-5000でHD720pの録画が出来るようになりましたが天気に恵まれないので撮影が出来そうにないです、年末年始は雪だそうで・・・とりあえずネットだ!になりそうな予感。

    今回は撮ったそのままをアップロードするのではなく編集を入れて緊張感を出すことを目指しました、使用したソースはGoogleのサービスばかりですがそれでもずいぶん見違えるものが出来たなぁとか思ってみたり、もちろんイメージはCall of Duty 4 Modern WarfareとCall of Duty Black Opsからの影響を多々受けています。
    編集してみて感じるのはやはり編集ソフトのもつ表現の可能性に限界が見えたことです、VideoStudio X3は個人での使いやすさを極めはていますがその反面細かい設定は出来ず妥協した部分も多少ながらあったのは事実、今後コレも検討課題です。


    大きな地図で見る


    そうそう今回の撮影場所は山口県の下関市にある華山(げざん)です、頂上へのルートはいくつかあるのですが今回走ったルートからの登山のほうが道幅も大きいので反対側よりは安全です、反対側の県道34号線からのアクセスはお勧め出来ません、後半の下りをみれば分かると思いますが道が細くブラインドコーナーが多いので神経使いますよ。


    LaineemaTECHLaineemaElectroConnect



    現在徹底レビューということで現在レビュー中のIS03、今回は特別版ということでIS03を愛車のコペンに車載して動画を撮影してみようという企画になっています。
    IS03の動画は720p対応で動画のフォーマットは3gp形式になっています、かなりのスペックなのですが無理をしているようで駒落ちしています、あと音声は期待できませんビットレートが低く高音がシュルシュルしていていかにも携帯電話で撮りましたという音質です。
    他の録画アプリはないかと探していたら地元でIT関係とかやっている企業のページがトップに出てきました、スマートフォンならGPSで現在地を把握するので連動することも可能ですがPCで地元の地名が出ていたのでエエッ!と思ってしまいましたが何という偶然!こんな田舎なのにITで飯を食べていることが不思議でなりませんが。 
    そこに書いてあった報告ではUstreamの方は配信が酷い質でちょっと待った状態みたいです、良くなるといいんですが。

    CAR-HLD5BKとIS03a

    さて内輪ネタは置いておいてIS03を車載してHD動画を撮影しようとするのにはちょっとわけがあります、車載PCに搭載のHD-5000が何故か720pで撮影すると駒落ちして使えないため変わりにIS03でやってみようと思い立ったからです。
    まずは車載しないと始まりませんが車載といってもダッシュボードにペッタと貼るような車載キットではカメラが使えません、しっかりとダッシュボードからフロントガラス越しに前方が見える場所に貼り付けることはできないかと車載キットを探してきました。
    これでバッチリOKということで買ってきたのはサンワサプライのCAR-HLD5BKです、ゲル状シートでダッシュボードにもピタッとくっつく便利なホルダーです。
    もしも付かない場合は同梱のプレートを貼り付けその上にくっつければしっかり張り付きます。
    剛性はそこそこガクガクすることはありませんが車が車なため動画はガクガクになります、でも気にしない!そういう車ですので。 

    LXP-01AB

    ついでにマイクロUSB端子のACアダプターLXP-01ABを買って来ました、XPERIA用にと前面に打ち出していますがIS03もしっかり充電できます。
    IS03のデータ通信用のケーブルだとiPadの充電器やセルフパワーのUSBハブに取り付けてもカードリーダーモードに入るためそのままでは使えません(XPERIAも同じ、だからモバイルブースターKBC-L2BSはIS03でそのまま使える)、USBのコード内のデータ用の2本の線をショートさせればOKらしいですが面倒なので充電器を買った方が安上がりだったり。
    XPERIA用と書いてある物なら大抵使えるような気がします。

    HD-5000とIS03

    ということで話は戻りIS03をここに設置してみました、バックミラーの上にあるのがHD-5000です、今回は比較できるように同時録画しています。
    しかしコペンは狭いのでダッシュボード上に物を置こうなら前方の視認性は著しく低下するので考え物です。 

    コペン搭載USBソケット

    あとはバッテリーの持ちがあまりにも心配なので車載PC用のUSBコネクタから電源を供給です、過去ににセルフパワーの電源をシガーソケットからとる方法を試したのですが1A出力では外付けHDDが動かないなど物足りないので今度ルートアールの2.1Aの出力の物に変えてみたいと思います、iPad等に使えるケーブルまで付けてあり実売1300円なら安い買い物です。 

    刺さらないマイクロUSBコネクタ

    しかし困ったことにKBC-L2BS付属のコネクタは長いためコネクタがダッシュボードに当りさし込めないという結果に・・・au携帯用ACアダプターの変換コネクタが余っているから今度USBからauの携帯電話を充電するケーブルでも買ってきます。
    別に動画撮る位なら大丈夫でしょ!と思ったら泣きを見ます、合計20分満たない撮影時間でしたが90%あったバッテリーの残量が撮影終了時には何と50%に!さすがIS03、しかも消費電力が激しすぎたのか発熱のため撮影の途中で本体が高温になったため撮影を中止しますと出てきて強制的に撮影中止に、車載PCのモニターが温風を吹き返していたのもあったのですが・・・
    外気導入で冷風があたるようにして撮影しましたが夏場は考え物です(夏にiPadをダッシュボードに置いて音楽を聴いていたら高温警告出てきて停止した)。


    今回は容量の問題でYoutubeのみです、527MB撮ったままのファイルをそのまま上げてみましたがYoutubeで再圧縮されているようです、画質と音質はさほど変わっていませんのでIS03のHD録画機能の評価用として十分なレベルとなっています。
    HD-5000の方はSDのため1Mbps程度に再圧縮されたため画質がかなり落ちています。

    HD-5000と比較すると画質と色ののり具合がいまいちで音質は妥協しないといけません、Android純正のカメラアプリ(IS03ではそのままだとこの機能は隠してあり使えません)は解像度はWVGAと低いものの音質も良くこちらの方がもしかしたら実用的なのではと思っています、こちらは画質音質の選択がある程度出来きます。
    何だかHD-5000を720pで使えるようにしたほうが早いのかもと迷ってきます、ボーナス出たし考えてみようかな・・・。
    uvs101212-001uvs101212-002uvs101212-003uvs101212-004

    漢らしさを感じるスーパーセブンや旧車等結構珍しい車が走っていてワクワク状態です、オープンなんて寒い中よくやるよなとオープンカーに乗っていながら思っていたりしますが対策をすれば暖かくオープンで乗ることができます、但し今頃のオープンカーは、です。
    スーパーセブンは気合いの問題ですので。 

    IS03車載場所提案aIS03車載場所提案bIS03車載場所提案cIS03車載場所提案dIMG_0117

    ついでに普通にコペンに車載するなら何処が良いのか試してみました。
    角度の問題で結局最後の場所に落ち着きましたが(ハイビーム時干渉したので取り外しました)ハンドルやメーター上は見やすいのですが危険なのでやめた方がいいでしょう、水平がとれるなら最初の上に付ける方法は結構ありと思います、ドアに取り付ける場合は付属のプレートを取り付けないと張り付きません。
    ちなにみマップ機能で簡易ナビは画面が遠いため小さくて見づらいです、精度は良いのですが。

    よろしければ他のレビューもどうぞ!

    IS03徹底レビュー第一回 IS03はガラパゴス携帯と何が違うのか?

    IS03徹底レビュー第二回 Android OSの可能性

    IS03徹底レビュー第三回 IS03 オススメ環境構築




    このページのトップヘ