Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

「あなたの知りたいは誰かが知っている」

ユーザー目線でパソコン・モバイル関係のハードウェアレビューを発信!
買ったら徹底レビューで表も裏も全部公開です!!

不定期更新でお送りしています。




    タグ:インクジェット複合機

    Canon MG5430

    今年の冬までは持つかなと思っていたCanonのインクジェットプリンターiP4300がとうとう故障してしまいました。

    プリンターは修理しても意外と高くつくことが多いので、思い切って最新のインクジェット複合機 PIXUS MG5430を導入してみました。

    【タブレットPCとの連携が魅力的!無線LAN対応 Canon インクジェット複合機 PIXUS MG5430 レビュー】の続きを読む

    LaineemaElectroConnect



    ここのところ5年前に買ったCanonのプリンターの調子が悪くなってきています、印刷は問題ないのですが前トレイの給紙システムの不良なのか用紙を入れてもきちんと給紙しないときがたまに出てくるようになりました、そろそろ5年も使ったし買い換えかなぁと考えていたんですが5年前とは打って変わって同じ金額を出せばコピーもスキャナも使える複合機が選択肢に入っているほどの低価格化が進んでいていたのは驚きです。

    Canon PIXUS インクジェット複合機 ブラック MG6130BK

    複合機ならパソコン無しでコピー機能が使えたり、スキャナで文章を取り込んだり非常に便利な機能が家庭でも使えるようになります、今なら印刷だけの単機能のインクジェットプリンターを買い換えるよりこちらの方を買わないと損のような価格なっていています、今使っているプリンターを買ったときはもっと高価だったのですがコレも時代の流れなんでしょう消費者としては願ってもないことです。
    そこで今回は愛用しているインクジェットプリンターの買い換えの際にどれがいいのか私なりに検討をしてみました。

    検討の前にひとこと、もし写真専門で考えている人は写真屋やオンラインプリントの方が後々安く付くことがありますのでよく調べてみた方がいいです、どう頑張っても耐久性は写真屋の業務用プリンターを超えることは出来ません、インクジェットプリンターは写真や文章を手軽に印刷して使用する場合やWEBページの印刷等に向いていますのでそれら得意な分野で使用しましょう、年をとって色あせるのは勘弁ですから。

    さらに少しビジネス用途になりますが純正の名刺用カードサイズがしっかりと名刺サイズ(EPSONの名刺用紙サイズは通常の名刺と比べ横幅が5mmほど短い)になっているのが個人的には肝です、ELECOM等のサードパーティの名刺サイズ用紙も基本的に名刺サイズなので使い勝手がいいです。
    個人で作った名刺はそれだけで話題づくりにもなります、営業やオフ会で使えば話題づくりに貢献できますよ、自分で作れるの?って思うでしょうが今では名刺用紙を買うとフリーで使える名刺作成ソフトがついてきます、テンプレートもあるので初心者でも簡単に名刺が作れるようになっています。

    それではCanonの家庭向けインクジェット複合機を選ぶならどれがいいのか一緒に見ていきましょう、基本的には価格が上がると機能が追加されるようになっていますの上位クラスほど多くの機能が付いているようになっています。

    コスト重視をした格安モデル

    コスト重視のため最低限の機能しか持ち合わせていません、インクカートリッジが3色一体インクのため1色でもインクが切れると残りのインクが残っていてもカートリッジを交換しないと使えないので購入時は安いのですがランニングコストが高くついてしまうという弱点があります。
    スキャナで画像を取り込むのがメインでプリンタはたまに使う程度のおまけ要素という使い方をするならありかもしれません、なにしろ購入費用は安いですので。

    Canon PIXUS インクジェット複合機 MP280
    Canon PIXUS インクジェット複合機 MP280
    クチコミを見る

    Canon PIXUS MP280
    ともかく安い物がいいというのであればこの機種になります、スキャナ・プリント・コピーの最低限の機能しか持ち合わせていません、しかし安いからといっても文章印刷や普通にコピーするなら十分な性能は持ち合わせているようです。


    Canon PIXUS インクジェット複合機 MP490
    Canon PIXUS インクジェット複合機 MP490
    クチコミを見る

    Canon PIXUS MP490
    次の機能が追加されています。

    設定や写真確認用のモニタが搭載されました、デジタルカメラでつかうメモリーカードを差し込んでモニタで確認後直接印刷することができます、パソコンを起動する必要もないのでコレは便利ですね。

    バランスのいいコストパフォーマンスモデル

    このモデルは個人で使うにはベストな性能と価格ですね、このモデルから単独インクカートリッジになっていますので無くなったインクだけ交換とランニングコストが安くなっているのが特徴です大量に印刷してもインクの無駄がないのは嬉しいところです。
    前トレイが装備されているので2種類の用紙を取り替えずに使用することができるようになっています、給紙の手間を省くことができますよ。
    低価格帯と違いたくさんの機能が追加されているのでお買い得感があったりします。

    Canon PIXUS インクジェット複合機 MG5130
    Canon PIXUS インクジェット複合機 MG5130
    クチコミを見る


    Canon PIXUS MG5130
    次の機能が追加されています。

    印刷スピードが向上していますので(L版比約10%)待ち時間が短縮されます。

    印刷のきめ細やかさが2倍に向上して(9600×2400dpiに)写真も綺麗に印刷できるようになります。

    4 in 1/2 in 1コピー(4枚を1枚、2枚を1枚に印刷する機能)で印刷コストを削減できるようになります。

    自動全面印刷機能が搭載でもう一度裏面に印刷する手間がかかりません。

    前面給紙トレイが搭載されました、前トレイにA4等の普段使う紙を入れておけば後トレイを空けずに済むので見た目がスッキリします、複数のサイズを使う人にはA4とはがきとか同時に2種類使えて便利ですよ。

    5色の独立インクカートリッジで切れたインクカートリッジだけ交換できるようになりました、ランニングコストが低下して(MP480・MP280に比べ約28%削減)写真印刷時の表現力もアップしました。

    SDカードなどのメモリーカードからパソコン無しでダイレクトにプリントする機能が強化されています、写真に手書きデコレーションが出来るようになりましたのでデコレーション写真が手軽につくれます。

    スキャンしたデータをUSBのフラッシュメモリやSDカードに直接書き込める機能が搭載されました、パソコン無しで取り込んだ書類をタブレットPCで見るという使い方も考えられますね、個人的にこれはいいかもと思ってたりします。

    オプションのBluetoothユニットを装着するとBluetooth搭載のパソコンから無線で印刷が可能になります。
    ※純正Bluetoothユニットは8500円!純正だけあって高いですね、ですがPLANEX BT-MicroEDR1Xを代わりに使うことが出来るとの情報があります、こちらは1000円と安いのでこれを二つ買ってプリンタとパソコンに装着すればBluetoothが搭載されていなくてもこの機能を使うことができるとか、USBのケーブルをわざわざ取り付けなくていいのでノートPCを持ち運んで使用する場合はケーブルが邪魔にならなくてスッキリできますね。

    置き場に困らない・家族、職場のパソコンで共有したい・スマートフォンでも使いたい。

    無線LAN(Wi-Fi)が搭載されていますので家族で職場でみんなで共有できるプリンターです、複数のパソコンで使用したいけど印刷する機会が多いのでランニングコストが気になるという場合にはこのモデルがマッチすると思います、USBで接続するモデルと違い無線LAN(Wi-Fi)の電波が届く範囲なら何処にでも置くことが出来ますから、電源さえ確保できれば置き場所に困ることはありませんね。
    パソコンが無くても使える機能がけっこうあるのでデジタルカメラ単体で写真を手軽に印刷して楽しみたいとか、コピー機能が使いたいというニーズにも応えられるようになっています、どっちの機能がおまけなのか分からなくなってきますね。
    スマートフォンやタブレットからの写真印刷も対応しています、iPadとIS03を持ってるのでこの機能は結構おいしいかも。

    Canon PIXUS インクジェット複合機 MG5230
    Canon PIXUS インクジェット複合機 MG5230
    クチコミを見る


    Canon PIXUS  MG5230
    次の機能が追加されています。

    無線LAN(Wi-Fi)搭載ですから置き場所に困ることはないですし持ち運びも可能なのは共有して使う場合結構なメリットがあります。

    印刷スピードが僅かにアップしてちょっとだけ待ち時間が短縮されています、でも本当に僅かです。

    CDやDVDのレーベルがパソコン無しでコピー可能になっています、ディスクがあるならパソコンにスキャナで取り込んで印刷する手間がないので時間が節約できます。

    スキャナの性能が2倍にアップ(2400dpi)しています、文章や画像を細部まで綺麗に取り込みたいという需要に答えられます。

    Canon Easy-PhotoPrintというアプリを使えばiPhone・iPod touch・iPad・Androidにある写真(写真のみ対応)をプリントできます、最新デバイスを余すことなく使い倒せますよ。


    プリンターの無線LAN(Wi-Fi)設定はバッファローとNECの機種に限り簡単に接続できる機能が使えます、該当の機種の場合ボタンを押すだけで自動で接続してくれます、実際にバッファローの無線LAN(Wi-Fi)でこの機能を使ったことがあるのですが難しいことは考えなくても接続できました、デジタル機器も日々進化して誰でも使えるようになってきていますね、いいことです。


    僅かな価格差で機能がさらに追加、何故?

    Canon PIXUS インクジェット複合機 ブラック MG6130BK
    Canon PIXUS インクジェット複合機 ブラック MG6130BK
    クチコミを見る

    Canon PIXUS MG6130BK
    この機種は上で見たMG5230と殆ど価格が変わりません、わずかな価格差ですが機能はこんなにも差があります。


    スキャナの性能が2倍にアップ(4800dpi)さらに細部まで綺麗になります。

    6色インクが搭載されてカラー印刷時の表現力が向上しました。

    液晶サイズが3インチにアップして見やすくなっています。

    iPhone等で採用されている静電式のタッチシステムをボタンに採用しています、さっと触れるだけで反応するボタンで高級感アップですね。

    無線LANと有線LANどちらの環境(同時には使えません)でも利用できますからネットワークを構築しているなら有線・無線問わず導入が可能になっています、SOHO向けとしても狙っている感がありますね。


    価格が殆ど変わらないのにこんなに機能ついてるのは何故?って思うでしょうが実はプリンターはインクで利益を出すシステムなので本体だけだと利益になりません、そこで1色インクを増やすと同じ枚数印刷しても使うインクが多い分インクで利益が取れるという裏があるんです、でも今なら安い互換インクが選択肢としてありますからランニングコストを抑えることも可能ですよ。

    最高峰モデル 35mmフィルムの活用にはこれです

    もうここまでするのかといったほどの豪華装備満載です、35mmフィルムの活用を考えている人やともかく多くの機能が使いたいという人にお勧めです。

    Canon PIXUS インクジェット複合機 MG8130
    Canon PIXUS インクジェット複合機 MG8130
    クチコミを見る

    Canon PIXUS  MG8130
    次の機能が追加されています。

    TVのデータ放送を印刷可能!(ビエラのみ)、データ放送が印刷出来ますので料理番組の献立も印刷してゆっくり見ることができますね。

    液晶画面が3.5インチにアップしてさらに見えやすくなりました。

    赤外線通信でスマートフォンだけでなく携帯電話の写真も印刷可能です。

    LED光源なったのでスキャナのウォームアップ時間が短縮しています。

    CCDセンサーで凹凸のある原稿でも綺麗に読み取り可能です、少しぐらいシワがあっても綺麗にピントがあった画像ができあがります。

    この機種のみ35mmフィルムのスキャナと焼き増しコピーに対応しています、過去のフィルム写真を取り込んでパソコンで管理したり、一コマ単位で印刷して家庭で焼き増しができるのでフィルムを持っている人は過去の写真を再び手にとって楽しむことができるので過去の資産が生きてきますね。

    どうでしょうかご自身の利用スタイルに合ったものは見つかりましたでしょうか、もしよろしければこちらでご購入を検討して頂けると幸いです。




    このページのトップヘ