Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

「あなたの知りたいは誰かが知っている」

ユーザー目線でパソコン・モバイル関係のハードウェアレビューを発信!
買ったら徹底レビューで表も裏も全部公開です!!

不定期更新でお送りしています。




    カテゴリ: 家電

    BOXTAP

    デジモノ・ガジェット好きなら経験するコンセント口の不足ですが、OAタップで増設しても、ケーブルやACアダプターが散らばっていては興醒めになります。

    中でも、使用頻度少なく、ACアダプターを利用するものは机の上に置いておくことが多いのですが、使用に応じて電源のON/OFFを切り替えることができる機能と、配線やACアダプターを隠すことができる収納機能を持ったBOXTAPで綺麗に収納してみることにしました。

    【スイッチ付OAタップとケーブルボックスが合体!BOXTAPレビュー】の続きを読む

    WCH 2438H

    デジモノ好きなら必ず持っているといってもいいOAタップですが、1部屋で40口を超えるコンセントを使っている身としては、とりあえず口数が多くて安価なものを選んでいました。

    しかし、OAタップの品質はピンキリで、品質が低いものは抵抗が大きく、高負荷時の電圧降下や発熱の原因となるとのことをつい最近知りました。

    そんなことを知らずにOAタップを選んでいたのですが、今回、OAタップが更に必要になったため、OAタップを価格ではなく品質で選んでみることにしました。

    【OAタップは消耗品!品質が高い業務用OAタップに買い換えてみた話】の続きを読む

    近未来的?


    面白いグッズを数多く販売しているサンコーから、低価格のヘッドマウントディスプレイが販売されて数ヶ月前に話題となりました。

    しかし、低価格故に解像度が低く文字が潰れて見えない等、実用性は微妙ということで購入を見送ったのですが、その後、1280×800の解像度モニターを搭載したEYE THEATERが発売されたのを知り予約購入してみました。

    高価な物が多いヘッドマウントディスプレイのなかでも約2万5千円という低価格を実現していますが、十分に実用に耐える性能で驚きました。
    【低価格でも実用性十分!サンコー 高画質ウェアラブルフルHD対応モニター EYE THEATERレビュー】の続きを読む

    XLEDIA D125N

    私の撮影環境では、ビデオ撮影でも写真撮影でも使えるライト照明をメインで使用していますが、撮影照明の照度不足に悩まされることがあります。

    そこで、前から考えていた明るいLED電球に交換して撮影するとどうなるのか?実際に2000lmという明るいLED電球XLEDIA D125Nを使い、現在使用している電球型蛍光灯の日動F32W-Tと比較してみることにしました。
    【XLEDIA D125Nでチャレンジ!明るいLED電球を撮影用照明に使ってみる】の続きを読む



    このページのトップヘ