Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

「あなたの知りたいは誰かが知っている」

ユーザー目線でパソコン・モバイル関係のハードウェアレビューを発信!
買ったら徹底レビューで表も裏も全部公開です!!

不定期更新でお送りしています。




    カテゴリ: 車載PC

    LaineemaTECHLaineemaElectroConnect

    急がしいといいながらも何故か急ピッチで制作が進んでいる車載PC第二弾公開です、無理をしているつもりはないのですが風邪の予兆かのどにきています、酷くならないといいのですが。
    さて今回は組み立てと言うことでパーツを組んでいくところからになります、ここでは特に技術は必要ありません、自作PCが組めるひとなら大丈夫です。
    タイトルにある3万5千円からはじめる車載PC!!ということでブログでは連動して車載PCがどれだけ費用がかかるものかを算出してみました、興味がある方は是非とも動画だけではなくそちらの記事も読んでみてください。
    それではどうぞ。

    第一弾の記事はこちら
    車載PC制作動画 第一弾完成!

    3万5千円からはじめる車載PC!!

    ふとブログタイトルで検索をかけていると2chのスレがヒットしました、PCアクション板で晒され次は何で晒されているんだと開いてみると車載PC見積もりボリ過ぎ(おいおい中間マージンは一切取ってないぞ)と書いてありましたがそのときにもしかしたらコストがネックになり二の足を踏んでいる人もいるかもしれないと思いたち早速試算をしてみました(せっかく張られたリンクですしここは有効活用させてもらいますよ)。
    自分の場合は車の空間が狭いため小型なケースや邪魔にならない所にディスプレイが必要だったとのと見た目を特に重視してあるため専用品を多用しその分費用がかかっていますが今回はその点を全て取っ払い車載PCがとりあえず動くレベル(快適に操作できるではありません)で考えてみました、机の上で考えているのでまともに使えるレベルのモノかは保証が出来ませんが参考になればどうぞ。

    ちなみに何を車載PCに求めるかが重要です、車載PCを作ろうと思う前にまずやりたいことに対する推奨事項を用意しました。

    ナビがメイン!けど動画と音楽とか詰め込んで再生したい→HDD搭載ナビでどうぞ
    とりあえずPCを車内で使いたい→HPのスレートやONKYOのタブレットPC等・他UMPCでどうぞ
    音楽や動画がメインで簡易ナビがあればいい→iPad3G版(3G版でないとGPSついてない)やAndroidタブレット・タブレットPCをお勧めします、動画変換とかに手間をかけてもいいなら普通にナビでどうぞ
    ともかく車載PCが欲しい!作るのとか楽しそうだし車載しているという自己満足に浸りたいぃぃぃぃぃ!!→車載PCはあなたのような人をお待ちしておりますっ!!!次にどうぞ!!!


    おれのかんがえたさいきょーのみつもり(2010年11月版)
     

             / ̄\
            |     |
             \_/
              |
           /  ̄  ̄ \
         /  \ /  \
        /   ⌒   ⌒   \      よくぞ最後の選択肢を選んでくれた
        |    (__人__)     |      褒美として好きな車載PCを選んでいいぞ!
        \    ` ⌒´    /   ☆
        /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
       / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
      / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
     .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
     l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
        / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / 車載PC  /|
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
    / ̄車載PC/|  ̄|__」/_車載PC  /| ̄|__,」___      /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/   iPed  ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/  joojoo   /|    / .|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|  /
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


    今回のお見積もりは以下の点に注意

    キーに連動して起動・終了ができることを最低限の基準とする
    操作性・設置空間・安全性は一切考慮しない
    設置時に必要な延長コード(ディスプレイケーブルやUSBハブ・延長ケーブル等)などの環境により変動する費用は計上しない
    PCの音声出力から先は考慮しない(ヘッドユニットとかアンプとか)
    取り付けにかかる費用は計算外(店では取り付けてくれないので自分で考えて)
    海外からの直輸入商品は使わない(初期不良時や保証の場合が面倒)


    低コスト版 35,760円~

    安い中古スリムデスクトップ(OS付き)約8000円
    車載電源 M4-ATX (250W) 15800円(オリオスペック)
    普通の17インチPC用ディスプレイ 約10000円
    VESAマウント対応のアームを改造して取り付け・・・できるはず? ????円
    マウス・キーボード 980円×2個
    -------------------------------
    35,760円~

    オプション
    ナビのような7インチ程度のタッチパネルが欲しいぜ ディスプレイ10000円→TM-0702 17800円(Disk House)=43,560円程度 DiskHouse

    でかいディスプレイとごつい筐体を何処に置くかが問題です、この頃の実用車なら助手席下に本体を収めることができるのかもしれません、ただディスプレイはつける場所を考えないとエアバッグ展開時に助手席の人に飛んできたりディスプレに顔面こんにちわしたり運転の邪魔になる可能性があります。
    タッチパネルではないため操作はマウスとキーボードのためけっこう簡単な操作でも停車して操作する必要があると思います、オプションでタッチパネルにすれば操作性は向上しますがその分コストが上がります。
    見た目は最悪ですがこだわらなければOK、ワゴンなら広くて空間もあり足も柔らかいのでこの構成でもいいかもしれませんね。
    本体は使い捨てで壊れたら買い直したほうが安いと思います、HDDイメージを抜き移植とかHDDそのまま移植(おまじないがいるが)で環境をそのままに。
    衝撃によるHDDへのダメージはどうだろうか?初期の車載で2.5インチHDDを積んでいたが1年以上正常に動きSSDに換装されても外付けHDDとして未だに動いているのだが・・・

    この価格帯でこういう商品が出てくるとはいい時代になりましたね、TM-0702はタッチパネル付きでこの値段ですよ!サンテックスで一番安いタッチパネルディスプレイは28,350円ですからかなり安いです、評価はどうなんでしょうか?気になるところ。

    ベストコストパフォーマンス版 63,419円~

    ケース KT-ITX01 4839円(価格COM調べ)
    MB ION2プラットフォームMini-ITX 約18000円(オリオスペック)
    RAM 2GNB 約3000円(MBによりけり)
    車載電源 M3-ATX(125W)11800円(オリオスペック)
    OS Windows7 32bit DSP版 約14000円
    SSD DX25-M 80GB 16800円(オリオスペック)
    ディスプレイ NEWAY CL7629NT 28350円(サンテックス)
    -------------------------
    96,789円程度

    オプション
    もっと安く! ION2プラットフォームMini-ITX 約18000円→Intel D510MO 8480円(オリオスペック)=87,269円程度(HD動画再生は無理だと思う)
    もっともっと安く!! 上記からさらに NEWAY CL7629NT 28350円→TM-0702 17800円(Disk House)=76,719円程度(ワイド画面はあきらめて)
    もっともっともっ~と安く!!! 上記からさらに DX25-M 80GB 16800円→HDD 3500円程度(3.5インチSATA)=63,419円程度(そんな装備(HDD)で大丈夫か?)

    ケースに電源が刺さったまま閉められるのかが一番の問題だがタワーでもITXは取り付けられるから閉まらないときはケースを変えればなんとかなるさ!一番安いオプションはHDDなので少し不安あり。

    おれさいきょー版 86,239円~

    ケース VoomPC-2 18800円(オリオスペック)
    MB ION2プラットフォームMini-ITX 約18000円(オリオスペック)
    RAM 2GNB 約3000円(MBによりけり)
    OS Windows7 32bit DSP版 約14000円
    SSD DX25-M 80GB 16800円(オリオスペック)
    車載電源 M2-ATX-HV(140W)  13,800円 (オリオスペック)
    タッチパネルディスプレイ XENARC 700IDT 64050円(サンテックス)
    ---------------------------------
    148,450円程度

    オプション
    オンダッシュでおながい タッチパネルディスプレイ XENARC 700IDT 64050円→TM-0702 17800円(Disk House)=102,200円程度
    もっと安く! 上記からさらに VoomPC-2 18800円→KT-ITX01 4839円とM2-ATX-HV  13800円 →M3-ATX(125W) 11800円=86,239円程度(見た目がいまいち)
    オンダッシュでもワイドがほすぃ タッチパネルディスプレイ XENARC 700IDT 64050円→NEWAY CL7629NT 28350円(サンテックスダイレクト)=112,750円程度
    別にケースとか普通のMini-ITXケースでいんじゃね? VoomPC-2 18800円→KT-ITX01 4839円とM2-ATX-HV  13800円 →M3-ATX(125W) 11800円=132,489程度


    今ゼロから自分用に作れといわれればこの構成で作ります、ともかく見た目を優先させているためVoomPCケースを採用です(初代売り切れてた)、このケースはやめられない。
    価格差はローコストと比べ4倍以上です、結局見た目にこだわるとこうなります、現在の構成よりは性能アップでHD動画も再生可能、SSDはIntel製のためWin7と相まってプリフリとは無縁になるでしょう、アイコンも大きく見やすくできますしタッチパネルでの仕様も想定されているOSのため快適になるかも。
    XENARC 700IDTは車がコペンだからです、オンダッシュとか前が見えなくなるほど狭いんでNGです、上記のようにオンダッシュにするとかなり価格が下がります。

    デスクトップのようにパワーが欲しい!小型ケース版 116,748円~ (オルタネーターとバッテリーは大丈夫か?)

    ケース KT-ITX01 4839円(オリオスペック)CPUクーラーを含め入るかどうかは不明
    MB GA-H55N-USB3 18980円(オリオスペック)
    CPU Core i5 650 14979円(価格COM調べ)(i7はグラフィックボードがいるので注意)
    RAM DDR3 1G×2 約3000円(メーカによりけり)
    OS Windows7 32bit DSP版 約14000円
    SSD DX25-M 80GB 16800円(オリオスペック)
    車載電源 M4-ATX(250W) 15800円(オリオスペック)
    ディスプレイ NEWAY CL7629NT 28350円(サンテックス)
    ------------------------------------
    116,748円程度

    ピーク117Wです、適当に計算して車側から12V10Aの供給が必要なのでオルタネーターの余力に注意でしょう、排熱も心配で夏場はサーマルプロテクトが働きそうな気がするので安定運用は無理かもしれません。
    正直この構成は怪しい。

    デスクトップのようにパワーが欲しい!タワー版というか好きに設計してよ版 ????円(まともに動くのか?)

    ケース MBに合わせ適当にどうぞ 5000円~
    MB CPUに合わせ適当なMBでどうぞ 5000円~
    CPU Core i7 とか Phenom IIあたりか?8500円~(価格でというより12Vの出力で決めるように、M4-ATXは12Vが12Aです)電源容量皮算用計算機
    VGA HD 4350とか?もっといる? 2,980円(Core i7 870で計算してみたが12Vの余力はVGAを除いて計算すると1.95Aしかないのであまり消費電力の高いCPUを付けるとこちらにしわ寄せがくる、冷却も考えないといけない)
    RAM DDR3 1G×2 約3000円(メーカによりけり)
    OS Windows7 32bit DSP版 約14000円
    SSD DX25-M 80GB 16800円(オリオスペック)
    車載電源 M4-ATX(250W) 15800円(オリオスペック)
    ディスプレイ NEWAY CL7629NT 28350円(サンテックス)
    ------------------------------------
    99,430円~

    Core i7 870で計算すると12Vがいっぱいいっぱい、皮算用ではOKだが・・・正直この構成は上以上に怪しい。

    しんのさいきょー版 1,755,709円~

    ケース PC-P80R 64799円(高いし冷えそうだし)
    MB   GA-X58A-UD9 59800円(ギガバイトが最強っていうんだから間違いない(キリッ))
    RAM  F3-12800CL7T-12GBTDD 39800円(すっごい冷えるよ)
    CPU  Core i7 875K 28700円(電源容量が・・・)
    SSD  OCZSSD2-2VTXEX200G 428000円(高いから早い、たぶん)
    OS   Windows 7 Ultimate Master Pack 34072円(一番いいやつを頼む!)
    電源  M4-ATX(250W) 15800円(何とか皮算用では12Vが容量内におさまったが・・・)
    ディスプレイ MultiSync LCD-P701(70インチ) 1084738円
    ---------------------------------------
    1,755,709円~

    凄い無茶なようで実はディスプレイを除けば電源皮算用計算上では動く、12Vがギリギリのため本当にまともに動くかどうかはしらないが仮に動いたとしてもオルタネーターの余力を超えていたらバッテリーが走行しながらあがるという・・・そうだ発電機を積もう!!
    ディスプレイはサービスだ、荷台だろうが後部座席だろうが好きに使っていいぞ!

    全版追加オプション

    お好みでトッピングをどうぞ~

    ●PCでもナビしたい!
    ナビンユー+地図ディスク+GPSユニット オークション次第 or
    グランドPCナビ(GPS付き・SDカードを差しっぱななしだがダンプすればHDDから起動OK)14800円 or
    MapFanナビ(DL販売7800円)+GPSユニット(GU-20 5880円)13680円

    MapFanナビが入手性と性能からオススメ

    ●ファイル転送やOSのアップデートに無線LAN子機セット
    LAN-W150N/PRU2 3639円(安定性とか速度とかは期待できない)
    AirStation NFINITI HighPower Giga WZR-HP-G301NH/U 9880円(最新の11nで高速で通信距離も長く車載PCに便利なNAS機能付、しかし価格はそれなり)

    ●常にネットに繋がりたいネット原理主義者にモバイルWi-Fi
    生活圏に合わせお好きにどうぞ、自分のように田舎が生活圏なら電波の弱いSBだけはやめておいたほうが無難でしょう。
    +子機 WLI-UC-GN 903円

    ●時代はBluetoothでワイヤレス操作でしょ派
    diNovo Mini DN-500 12306円 or
    ウインキー・ナノ・タッチプラス AL-BT077 BK 8980円 or
    BT-AOK46BK 5980円

    ●サブモニタ欲しくね?
    GH-USD7K 8600円
    でかいディスプレイでやりたいんだが?
    サインはDVI USB20DVI 10154円+ディスプレイ or
    サインはVGA 7601円+ディスプレイ or
    ビデオカードをつけられるMBとケースでGO(電源容量考えて) or
    マルチディスプレイ対応MBでGO

    ●ノイズがひどぅい!
    USBオーディオIFでGO

    以上思ったことを書いてみました。
    この見積もりの資料をあさりに価格.com等をみていましたがたまたま広告でみたEndeavor NP12みたいな小型のPCを改造して付けるのも面白いかもしれません。

    組み上げたら終わりではありません、取り付けこそが一番難しい所でもありますが現状現車あわせの世界です、整備工場なら分かりませんがディーラーや大手のカー用品店では取り付けてもらえないと思います。
    オルタネーターの余力も大切で、あまりにも消費電力が大きいと容量を超えて走りながらバッテリーがあがるということもありますので電圧計は積んでおきましょう、ヘッドユニットの機能で表示機能が付いているものもあります。
    あと車載PCはメンテナンスできる人間がいないとトラブルが起きたときに対処できないので運用には注意が必要です、ナビのようにまるごと一式メーカに送って修理はできませんので面倒な人は払うものを払ってactive東日本でどうぞ、高いですがサポート料だと思えば・・・やっぱり高い!!
    さらに車載環境に合わせOSの設定やアプリの設定なども考えないといけません、自分で頑張るか詳しい人にお願いした方が無難かもしれません。

    最後に大事なのは払った分しっかりと満足感が得られるかどうかです。

    LaineemaTECHLaineemaElectroConnect


    車載PC制作動画第一弾が完成しました!!
    最初はまず車載PCを認知してもらうことから始めないといけないだろうと思い何ができるのか簡単にレビューです。
    というのもニッチな世界にあるもののため車載PCといっても普通の人はどうやって積んでるのか理解できずノートでも積んでるの?とか返事が返ってきます、実際は普通のナビにしか見えないタッチパネルディスプレイと小さな専用ケースでゴテゴテせずに積むことができます。

    今回は自分の車ですが次回から組み立てる車載PCは友人のために組み上げたものです。
    ちなみにそのPCの納品書がありましたので貼り付けてみます。

    クリップボード02

    お下がりでコストを削減しているものの初期コストに15万円近くの費用がかかっています、ナビならかなりいい機種を買うことができます。(他にも小型のマウス・キーボード、USBハブ、USBメモリ等追加投資が発生しています)
    車載PCはすでにその存在意義が作ること以外の何でもない状態でナビを目的に買うならナビを買った方がいいです、車載PCのナビはポータブル程度の性能です、音楽や動画を再生するならiPadがあります、完成度が高く持ち運び使うという運用のためそのまま車載したほうが便利で安上がりです。

    なら何故車載PCを作るのかっていわれると作る楽しさがあるからです、目的が手段といったどうしようもないものなのですが組み上がったものを買っても金額的に変わらなくなった今の自作PCのように完全に自己満足の世界です。

    どうしようもないこの沼にはまってしまい組み上げたいけどどうしたらいいか分からないという場合はどうぞ質問してください、分かる範囲内で作成方法やノウハウをお教えいたしますよ。

    ※追記

    一番最初に自分用に組み上げた資料が出てきたので載せます(送料抜きです)。
    当時はIntelがMini-ITXに参入する前でイニシャルコストが高くなっています、今ではIntelのD945GCLF2に切り替え安定性・発熱・性能の問題が全て解決しハードに起因したトラブルには見舞われていません、価格も低下したうえ安定して性能が発揮できるようになったので人に勧めることができるレベルにまでなりました。
    ほんとVIAの時は何もせずともトラブルが発生するから大変だったよ・・・


    クリップボード03

    次回作が完成しました。
    車載PC製作動画第二弾公開!3万5千円からはじめる車載PC!!


    LaineemaTECH


    クリップボード15


    NASのデータを整理していると昔撮っていた車載動画の組み立てから取り付けの動画が出てきました、2年前ぐらいだろうか当時の機材で作り上げた2台目の車載PCは友人のためのもので動画、音楽、ナビができるようにしてあります。
    車載PCのいいところは汎用性の高さです、WEBからFLVやmp4をダウンロードしてそのまま再生したり、mp3やAAC等も再生可能です。
    自動化してあるのでキーONで自動的にPCのスイッチがONになりキーOFFで自動的にシャットダウンと普通のナビと変わりません、もちろん起動したらすぐに音楽や動画を再生できます。
    すごく便利なのですがPCを組み上げてOSや環境を専用に設定して取り付けるのはPCと車に精通していないと難しいという・・・

    ということで見れば誰でも作れるレベルのものとはいきませんが車載PCが取り付けられるまでの動画を編集中です、早ければ来月の上旬には公開できると思います。


    別件ですが年末に近づくと忙しくなる仕事なので来月からは時間がとれずに更新が鈍る可能性が出てきました、さらに緊急出費で来月購入予定のKBC-L2BSも先延ばしと1月1商品レビュー企画も雲行きが怪しくなってきましたが極力時間があるときに更新していきたいと思います。
    何に出費したかはお楽しみです、この度作ったLaineemaについてのページでそのうちお目見えするでしょう。

    lai_elai_t_bana


    前回復旧した車載PC、マッハドライブと環境による問題によりBSODが発生し逝ったのですが無事復旧しました。
    しかしさすがマッハドライブ、こいつを入れてないと動作が遅くてイラッとすることが多くなりました、また起動してからのWinampの立ち上がりが檄遅でこれも問題です。
    ということでM2-ATXの設定を切り替え再びマッハドライブを使用しても問題が無いように設定します。

    まずは本体を取り外します。

    IMG_0912IMG_0914IMG_0915









    無骨なアルミ削りだしボディの中にすべてが収まっています、アルミの厚さは相当なもの自分が上に乗っても大丈夫なんじゃないかな?熱伝導率がそれなりに高いアルミとはいえ冷却効率を上げるための加工が施してあります。
    無骨ではあるが美しいアルミ削りだしのボディ・・・

    IMG_0921









    中身はこの通りぐちゃぐちゃです、なにぶん狭いケースなのでかなり詰め込んだ設計となっています、困ったことにSSDを留めてあるプレートにMBの電源コネクタが干渉しているのでハンマーでプレートを叩いて加工しています、そのためSSDは外側のねじ2カ所のみしか留めていません。

    IMG_0922
















    Intel ITX D945GCLF2はチップセットにファンがついている、CPUが省電力なのにチップセットが結構電力を消費しているので発熱も比例して大きいみたいです。
    車内の暑さでコンデンサがパンクしているのではと思ったが大丈夫、さすがIntelといったところ。

    IMG_0923
















    D945GCLF2に乗り換えた時にCPU12Vの田コネクタが無かったので自作しました、電源が特殊でオス-オスコネクタが必要だったためです、電源のオプションには専用品が用意されていますので綺麗に納めたい場合はそちらをどうぞ。

    IMG_0925









    これが今回設定し直すの電源です、普通のPC電源のイメージにはほど遠い形をしています。
    さすが車載用、コンデンサは問題なしです。

    IMG_0926IMG_0927









    ジャンパピンをショートさせる場所を変更しました、説明書に従いジャンパ設定をMODE2へ変更しました、これでキーON後5秒デュレイ起動、キーOFF 後は2時間の設定へ変更されました。
    これだけあれば終了時マッハドライブがSSDへ書出す時間は十分です。

    IMG_0930









    ついでに排熱効率を上げるためバックプレートを取り外しておきました、省電力タイプのMBですが発熱はそれなりにあります。

    クリップボード02







    これでマッハドライブが使える環境になりました、今回はマッハドライブをバーションアップしてV1.05にしたがコレがまた問題に・・・どうやらV1.05は起動してからの処理が変更されているためかデスクトップ画面になりWinampが起動すると最初は音楽が再生されるのですが暫くすると一定の時間PCが固まり音楽も止まってしまいます、一分ぐらいで回復するのですが正直期待はずれでしたのですぐにV1.02へ戻しました。
    さらにHD革命もバージョンアップすると不具合が生じる始末でバージョンアップしてまたバージョンダウンと無駄に時間を消費、結局先ほど環境を最適化完了し現在HD革命でイメージを作成中です。

    半日潰れてまったくやれやれだぜですよ('A`)

    これでまた明日から快適な車載PCライフを送ることができます。




    このページのトップヘ