ソニーNP-F960・F970互換バッテリー
大容量で使い勝手良いからか、ビデオカメラ以外にフィールドモニターのバッテリー等に使用されているソニーNP-F970。

私の撮影機材の中にもソニーNP-F970を使用するフィールドモニターがありますが、予備のバッテリーが無いため2個目のNP-F970互換バッテリーを購入してみました。

パッケージ

互換バッテリーというと性能が良くないイメージがありますが、実は互換バッテリーの性能もピンキリで良いものもあれば派手に自己放電するどうしようもないものまであります。

今まで様々な互換バッテリーを使ってみた経験から、海外向けのパッケージに入った中華製はあまり性能は良くなく、使えないことはないのですが、自己放電が激しかったりと価格なりの性能しか無い物が多いように感じます。

しかも、Amazonで購入する互換バッテリーは何処のメーカーのものが送られてくるのか分らないこともあり、さらに当たりの確率を低くしている状態です。

日本語説明書入り

今回、手元に来たのは派手な黄色のパッケージで中には日本語の簡易説明が入っていました。

ソニーNP-F960・F970互換バッテリー
バッテリー本体には特に何も書いてありません。

仕様

仕様は7.2V 6600mAh 47.5Whとなっています。何気に海外向けパッケージに入っているのに日本語の表記があったりと良く分らない売り方です。

仕様比較

前回購入したNP-F970互換バッテリーは7.2V 7200mAhと容量が少し大きめです。ただし、表示通りの性能かは正直なところ中華製なので怪しいところです。

充電は問題無し

また、前回NP-F970互換バッテリーを購入した際に一緒に購入した、互換充電器で充電できることも確認しています。

激安中華製だからといって使えないということはありませんが、突然死したり、思ったよりスタミナが少ない場合がありますから、互換バッテリーは数で勝負するのが正しい使い方です。

それでも、残量が減ってきて電圧降下による機材の突然のシャットダウンがあります。デジタルビデオカメラであれば撮影中のデータが消えることもありますが、フィールドモニターで使うのならその辺は心配なし。価格が安いので消耗覚悟でガンガン撮影に使っていきたいと思います。