メタルラックで散らかった机の上も綺麗に

前に動画編集がはかどるとウルトラワイドモニターを導入したのですが、ウルトラワイドだけ合って机の上のスペースを占領してしまい、タブレットPCなどを置いているエリアがひどく散らかっていました。

そこで何とか整理できないかとアイリスオーヤマのプリンターラック用メタルラック MM-P422を導入してみました。

散らかった机の上

今回、問題となっているエリアはこのエリアです。元々ワイドモニターをデュアルモニターにして使っているため自由に使えるスペースはそれほど無かったのですが。ウルトラワイドモニターでさらに狭くなってしまい、このようになってしまいました。

タブレットPCの充電やデジカメのバッテリーを充電、サーバー用PCと小型モニターなどが乱雑に置かれる状況で使い勝手は最悪でした。

しかし、部屋のスペースの関係で机を増やすわけにもいかず、上方へスペースを確保できるアイリスオーヤマのプリンターラック用メタルラック MM-P422で解決することにしてみました。
SMGみたいな型番

MM-P422は小型のメタルラックのため卓上で使うには最適なサイズになっています。本来では最下部にノートPCを置き、最上部にプリンターを、中段には書類や本などを置くように想定されているようです。

ブックエンド

そのためブックエンドがついており、エリアを仕切るパーティションとしても使えます。

メタルラックで散らかった机の上も綺麗に

組み立ては工具不要で10分もあれば完成します。さっそく完成したメタルラックでパパッと片付けてみました。

上段

上段は自由エリアとしてデジカメのバッテリーを充電するのに使います。OAタップもちょうど良く納まっています。

タブレット充電エリア

中段は普段触ることがないサーバーPC本体を奥に押し込み、良く使うタブレットは取り出しやすいように前面に置き充電用エリアにしています。

最下部

最下部はOAタップやUSB電源アダプターを収納しているケーブルボックスを置いています。

自由に使えるスペースを確保

これで机の上に自由に使えるスペースを確保することができました。撮影中のレンズの交換などで使用したり、書類を置いたりと自由に使えるスペースとして活用していますが、片付いたので使い勝手はよくなりました。

この後、このエリアで撮影もしてみたのですが、やはり、ある程度自由に使えるスペースがあるというのは作業効率が上がります。メタルラックの質感も思いのほか調和しており、導入して正解でした。