Google Play ギフトカード

Google Playの有料アプリはクレジットカードで決済で購入しているのですが、訳あってGoogle Playギフトカードを購入してアプリを買ってみました。
クレジットカードが使えるのであれば、わざわざ手間のかかるGoogle Playギフトカードを使う必要は無いのですが、実はNexus7を車載専用にしたため今回購入することになりました。

Google Playギフトカード

盗難に遭いやすい環境にある車載タブレットPCがもし盗まれたらどうするか?そのことを考えるとクレジットを使えるアカウントを使うことは考えられません。

アカウントに紐づけられた連絡先などの個人情報も流出する可能性がありますので、車載専用にする際にNexus7を工場出荷状態にリセットして専用のアカウントを作りました。

しかし、これではクレジットカードでGoogle Playの決済ができないため、Google Playギフトカードの出番というわけです。

Google Playギフトカードならコンビニでも購入できるため入手性も良く、地方でも簡単に手に入ります。

裏側のスクラッチシールを削ってコードを確認

使い方は簡単で、裏側のスクラッチシールを削って出てきたコードをGoogle Playで入力するだけです。

コードの入力欄

入力すると残高に即座に反映されます。もしできない場合はGoogleウォレットの登録が完了していない可能性がありますので、Googleウォレットで登録作業を済ましておきます。

ギフトカードの残高で購入

今回は細かなタスク管理ができるTaskerを購入しました。このように、有料アプリがクレジットカード無しで購入できます。

今回は盗難時の対策として使ってみましたが、子供の有料アプリ課金制限に使ったり、クレジットカードだとついアプリを買いすぎるという場合に対する抑制策として有効かもしれません。