DropBoxと無料のPerfectVIewerが使える


KindleFireHDの不満の一つにKindleストアにDropBoxが公開されておらず、そのままでは使えないという不満がありました。

しかしそこはAndroid OSです。apkファイルから直接インストールして使う方法で、DropBoxと無料で公開されているPerfectVIewerをKindleFireHDにインストールしてみました。
Android OSには個人がストアを通さずに公開しているアプリ、俗にいう野良アプリをインストールすることができます。

KindleFireHDもAndroid OSで動いているため、この方法を使用することでapkファイルを直接インストールすることができます。

しかし、デフォルトの設定では野良アプリをインストールすることができない設定となっているので、まずはその設定を変更します。


野良アプリのインストール設定01


画面上部をを下にフリックして設定メニューを出します。


野良アプリのインストール設定02


その他から詳細メニューに入ります。


野良アプリのインストール設定03



メニューから端末を選択します。


野良アプリのインストール設定04



「アプリケーションのインストールを許可」の項目をオンに切替えます。


野良アプリのインストール設定05



セキュリティの警告が出ますので、良く読んでリスクを理解したうえでOKボタンをタッチして下さい。

野良アプリは全てが善意の元に制作されているわけではなく、中にはウイルスアプリも存在します。そのためアプリが正常なものかどうかは、自身で判断しなければなりません。

野良アプリのインストールはメリットも大きいですが、デメリットもまた存在することを理解して下さい。


野良アプリのインストール設定06



オンにしたら準備は完了です。これでapkファイルからアプリを直接インストールすることができるようになりました。



Dropboxのインストール手順01


次にブラウザでDropboxの公式サイトへ移動します。


Dropboxのインストール手順02


Dropboxの公式サイトです。Dropboxのダウンロードとありますが選択するのはここではありません。


Dropboxのインストール手順03




ページ下部にあるモバイルという箇所を選択します。


Dropboxのインストール手順04




モバイル端末が複数表示されているなかから、KindleFireを選択します。


Dropboxのインストール手順05



KindleFire版Dropboxと表示されるのでインストール手順を選択します。


Dropboxのインストール手順06


ここで表示される説明が先ほど野良アプリのインストールを許可する方法です。すでに説明のとおりに許可に変更しているので、下部のURLを選択してDropboxのダウンロード画面へ移動します。


Dropboxのインストール手順07


画面が切り替ったらDownload for Androidを選択します。


Dropboxのインストール手順08

何も画面に出てこないので不思議に思うかもしれませんが、しばらく待つと画面上に通知が来ますので、設定画面を呼び出して確認します。


Dropboxのインストール手順09


ダウンロードを完了しましたの箇所を選択すると、Dropboxのインストール画面に切り替ります。

インストールを選択して次に進みます。


Dropboxのインストール手順10


インストールが始まりました。


Dropboxのインストール手順11



Dropboxのインストールが終了するとこの画面になります、すぐに起動したい場合は「開く」でDropboxが起動します。


Dropboxのインストール手順12


アプリに切り替えるとDropboxが追加されています。


Dropboxを起動


後は初期設定を済ませばDropboxが使えるようになります。


ファイルの転送が楽に


これでファイルの転送も随分と楽になりました。


動画のストリーミングもできるように


KindleFireHDのクラウドでは対応していない、動画のストリーミングもDropboxでは可能です。


何故か有料アプリに


続いては自炊ユーザ必須のAndroidアプリ、PerfectVIewerです。

PerfectVIewerはGooglePlayだと無料で公開されていますが、何故かKindleストアでは有料アプリ扱いとなっています。

PerfectVIewerは元々Webで無料公開されているので、今回はその無料で公開されているPerfectVIewerをWebからインストールします。

先ほどと違い、別のapkファイルのインストール方法を説明するため、PCでapkファイルをダウンロードしてKindleFireHDに転送後、インストールする方法を今回はとってみました。

もちろん、KindleFireHDはすでに野良アプリのインストールを許可していることが前提です。


Perfect Viewerの公開ページ


まずはPerfectVIewerが公開されているWebページへPCで飛びます。
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_perfectviewer/


ダウンロードが始まる



PerfectViewer v1.0.apkと書いてある箇所を選択してダウンロード画面に移ります。


apkファイルをダウンロード


apkファイルをダウンロードするか確認があるので、保存を選択してデスクトップなど適当な箇所apkファイルをダウンロードします。
ファイルがダウンロードされた
ダウンロードしたapkファイルがコレです。


USBでKindleFireHDをPCと接続


次にUSBケーブルでKindleFireHDをPCに接続します。

接続したらコンピューターを開きKindleを選択します。


apkファイルをコピーする



この表示になったら、先ほどダウンロードしておいたapkファイルをドラッグアンドドロップしてコピーします。


ES File Explorerを導入


次に、KindleのアプリストアからファイルマネージャーアプリのES File Explorerをダウンロードします。


ES File Explorerを開くとapkファイルが


ES File Explorerを開くと、先ほどコピーしたapkファイルがあるので選択します。


アプリのインストール画面


インストール画面に切り替るので、インストールを選択します。


インストール中


インストールが始まります。


PerfectViewerが追加された


完了後、PerfectViewerがアプリメニューに追加されました。


PerfectViewerを立ち上げてみる


無料版のPerfectViewerを起動してみました。


動作は問題無し


操作してみましたがGooglePlayで公開されている物と変わりがありません。


正常に動作する


試しにZipファイルを読み込んでみましたが正常に読みこみました。最後まで読んでみたのですが特に問題もなく普通に使うことができます。


ファイルのエクスポート


なお、今回は説明のためUSBケーブルで接続して転送しましたが、Dropboxを使って転送すると時間はかかるものの、ケーブルを使用しなくともインターネットに接続できていれば使えるので手軽に転送ができます。


ローカルストレージに保存


アップロード後はエクスポートからSDカードへ保存でローカルストレージに保存し、ES File Explorerを開いてapkファイルをインストールするだけです。


これでKindleFireHDが使える端末へとまた1歩進化しました。