Flash Playerがインストールされた


Adobeがモバイルブラウザ向けFlash Playerの開発を終了したため、現在GooglePlayではFlash Playerをダウンロードすることができません。しかし、Nexus 7を含め、今でもAndroidでFlash Playerを使う方法があります。

実はFlash Playerの制作元であるAdobeが公式サイトでFlash Playerを公開しています。ただし、そのままでは使うことができません。GooglePlayを通さずにアプリをインストールするには設定を変更する必要があります。


提供元不明のアプリ


まずは設定からセキュリティを選択します。上の画面になるので、真ん中あたりにある「提供元不明のアプリ」のチェックを入れます。

次にAdobeの公式サイトへ移動します、Android端末で下のリンク開いたほうがやりやすいです。PCからだとapkファイル(Androidのアプリインストーラーファイル)を転送する必要があります。

Adobe 公式サイト Flash Player公開ページ
http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/228683.html

モバイルブラウザ向けFlash-Player-


ページの途中にある「Android 4.0 用の Flash Player バージョン」と「Android 3.x/2.x 用の Flash Player バージョン」が用意されているので、端末のバージョンにあったものを選択します。Flash Playerのバージョンが古い物までずらりと用意されていますが、特に問題が無ければ一番上の新しいFlash Playerのバージョンを使います。


タッチして拡大


Androidのバージョンやブラウザによって操作は違ってきますが、Nexus 7ではリンクをタッチしてリンクが拡大される状態にします。


さらに拡大した状態でタッチし続けるとメニューが出る


拡大した状態でリンクをタッチし続けるとメニューが出てくるので「名前を付けてリンク先を保存」を選択します。


通知画面を開いて


画面の上部を下にフリックして通知画面を出します。先ほどのファイルがダウンロードされると上の画面のように、「ダウンロードが完了しましたと」出てきますので、それをタッチします。


Flash Playerをインストールするか確認してくる


Flash Playerをインストールするか確認してくるのでインストールを選択します。


Flash Playerがインストールされた


これでFlash Playerがインストールされました。Android2.X、3.Xの環境ならブラウザでフラッシュが表示されるはずです。

しかし、Android4.Xの場合このままだとフラッシュが再生できません。Android 4.Xからデフォルトのブラウザがクロームに切り替りましたが、このクローム自体がFlash Playerをサポートしていないので他のブラウザを使用する必要があります。


Sleipnir Mobile


私のお薦めはSleipnirです。使い方は簡単で、GooglePlayからSleipnirをインストールすれば、特に設定は必要ありません。

GooglePlay Sleipnirのページ



Sleipnirでフラッシュコンテンツがあるページを開いた状態


Sleipnirでフラッシュコンテンツが表示してあるページを開くと、フラッシュが表示される場所が下矢印アイコンになっていますので、そのアイコンをタッチすると・・・


フラッシュコンテンツが表示された状態


このようにフラッシュが表示されます。ただし、すべてのフラッシュコンテンツが正常に作動するわけではないようです。問題があったとしても、Android向けのFlash Playerはすでにサポートが終了しているため、残念ながら改善は見込めません。とはいえ、HTML5が当たり前のように採用されるようになるまでの繋ぎにはこれで十分でしょう。