gvsc510d


大きな画面で情報を見やすいAndroidタブレット、iPadですが、これでワンセグも見ることができたら情報端末として非常に便利なものになります。外出時や災害時、ちょっとTVが見たいという時にすぐに使えるので便利なワンセグチューナですがどのようなものがあるのか?色々と探してまとめてみました。


まず、Androidタブレット、iPad(iPhone、iPodも)で使えるワンセグチューナーは無線タイプとコネクタタイプに分かれます。商品の説明の前にその特徴を以下にまとめてみました。


コネクタタイプ

・タブレットから給電するものはチューナーのバッテリー残量を気にしなくていい
・ワンセグ視聴中でもインターネットへ接続することができる
・タブレットに取り付ける必要があるので邪魔になる
・電波状況が悪い場合は良いところへ移動する必要がある
・チューナーを取り付けたらアプリを起動するだけの簡単操作
・AndroidとiPad(iPod・iPhoneも)で使い回せない
・価格は安め


無線タイプ

・バッテリーで動くのでタブレットのバッテリーを消費しない
・電波状況の良い窓際に置いておけば室内の奥でも快適に視聴できる
・チューナーをタブレットに取り付ける必要がないため邪魔にならない
・Wi-Fiで接続するため視聴中はインターネットに接続できない
・視聴の前にWi-Fi設定を切替える必要がある
・AndroidとiPad(iPod・iPhoneも)両方で使える
・価格は高め
・スマートフォンの外部バッテリーとしても使えるものもある


共通項目

・視聴は専用のアプリを入れる必要がある(アプリは無料)
・録画機能(予約録画はできない)
・電子番組表(用意されていないものもある)
・ストラップのようなワイヤーは実はアンテナなので取扱注意


それぞれメリットとデメリットがハッキリと分かれており、一長一短というところです。視聴前の一手間かかり、ワンセグ視聴中はインターネットに接続できないが取り回しが楽な無線タイプか、タブレットに取り付けるので邪魔になりがちだが、すぐに視聴できるコネクタタイプか、使い方によって意見が分かれるところでしょう。


コネクタタイプのワンセグチューナー

BUFFALO iPhone・iPod touch・iPad用 コンパクトワンセグチューナー DH-MONE/IP


BUFFALO iPhone・iPod touch・iPad用 コンパクトワンセグチューナー DH-MONE/IP



BUFFALO DH-MONE/IP(iPad・iPhone・iPod向け) 売価7000円~

バッテリー:非搭載
接続時の充電機能:有り
アンテナタイプ:ワイヤー
録画:視聴中の番組のみ

バッテリーを搭載していないので小型でスッキリとした外観のタブレット向けワンセグチューナーです。タブレットから給電するためバッテリーを気にしてしまいがちですが、DH-MONE/IPは差込んだ状態でも付属のケーブルを使用することで、ワンセグを視聴しながらiPad・iPhone・iPodの充電ができる機能を持っています。

他のワンセグチューナーに比べると価格が高めなのがボトルネックです。

視聴中の番組を録画できるので、気になる情報が出てきたときにすぐに録画しておくことができます。

2012年7月28日現在iPod touch(3rd generation)の8GB以外の全てのiPad・iPhone・iPodで使うことができます。

Logitec iPad iPhone iPod touch用ワンセグチューナー LDT-1SI01
Logitec iPad iPhone iPod touch用ワンセグチューナー LDT-1SI01


Logitec LDT-1SI01(iPad・iPhone・iPod向け) 売価3500円~

バッテリー:非搭載
接続時の充電機能:有り
アンテナタイプ:ロッド
録画:視聴中の番組のみ

バッテリー非搭載型のワンセグチューナーで、BUFFALO DH-MONE/IPと同じく、LDT-1SI01を接続した状態でもiPad・iPhone・iPodの充電をすることができます。

アンテナがロッドアンテナ(本体格納型)になっているためワイヤーアンテナのワンセグチューナーよりも感度が良くなっています。その反面、大きさは他のものと比べると大きめですが、価格を考えるとかなり安く、手軽に購入できる機種でもあります。

価格は安くても基本的な機能は他のものと変わらず、視聴中の番組録画など基本的な機能は備えています。

対応機種は、新しいiPad(2012)、iPad2、 iPad、 iPhone4S、iPhone4、 iPhone3GS、 iPod touch 4G/3Gです。

BUFFALO DH-MONE/IPとは機能的に似ていますが、アンテナの種類、本体のサイズ、価格が選択の決め手になるでしょう。

BUFFALO 【2012年発売iPad/iPhone 4Sにも対応】 iPhone/ iPod touch / iPad 用 ワンセグチューナー ちょいテレi DH-ONE/IP


BUFFALO 【2012年発売iPad/iPhone 4Sにも対応】 iPhone/ iPod touch / iPad 用 ワンセグチューナー ちょいテレi DH-ONE/IP



BUFFALO ちょいテレi DH-ONE/IP(iPad・iPhone・iPod向け) 売価5000円~

バッテリー:搭載(稼働時間不明)
接続時の充電機能:無し
アンテナタイプ:ワイヤー
録画:視聴中の番組のみ

BUFFALO DH-MONE/IPに似ていますがこちらはワンセグチューナーにバッテリーが内蔵されたモデルです。基本的な機能はDH-MONE/IPと同じですが、こちらはワンセグチューナーを介してタブレットを充電することはできません。

バッテリーが切れた場合でも接続しているiPadやiPod、iPhoneから給電して動き続けることができるので、ワンセグチューナーのバッテリー残量をシビアに管理する必要はありません。

DH-ONE/IPの充電はmicroUSBコネクタが備え付けてあるので、パソコンやUSBアダプターなどから充電することになります。

I-O DATA iPhone/iPad/iPod touch対応 Dockコネクター型ワンセグチューナー GV-SC510/D


I-O DATA iPhone/iPad/iPod touch対応 Dockコネクター型ワンセグチューナー GV-SC510/D


IO-DATA GV-SC510/D(iPad・iPhone・iPod向け) 売価5000円~

バッテリー:搭載(約3.5時間稼働)
接続時の充電機能:無し
アンテナタイプ:ワイヤー
録画:視聴中の番組のみ

GV-SC510/Dはバッテリー内蔵型で約3.5時間のワンセグ視聴が可能です。バッテリーが切れた後も接続しているiPadやiPod、iPhoneから給電して動き続けることができるので、ワンセグチューナーのバッテリー残量をシビアに管理する必要がありません。

ワンセグチューナーの充電はmicroUSBコネクタが備え付けてあるので、パソコンやUSBアダプターなどから充電することになります。

対応機種はiPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、iPod touch 4Gとなっています。

IO-DATA GV-SC510/DはBUFFALO ちょいテレi DH-ONE/IPの競合機種で、機能、価格共にほとんど変わりません、どちらを選ぶかは外観やメーカーの信頼性によるところが大きいでしょう。



400-1SG001_MX


サンワサプライ 400-1SG001(iPad・iPhone・iPod向け) 売価6480円(サンワダイレクト直販のみ)

バッテリー:搭載(約3.5時間稼働)
接続時の充電機能:無し
アンテナタイプ:ワイヤー
録画:視聴中の番組のみ

Logitec LDT-1SI01と同じくロッドアンテナを装備していますが、こちらの400-1SG001はバッテリーを搭載しており、約3.5時間の視聴が可能です。もちろんバッテリーが切れてもiPad・iPhone・iPodから給電して稼働し続けます。

本体は小さいのですがロッドアンテナは格納式ではなく取り外しタイプのため、取り付けたままだと邪魔ですし、分割して収納してもアンテナを紛失する心配があります。

BUFFALO ちょいテレi DH-ONE/IPやIO-DATA GV-SC510/Dと機能的に変わりませんが、価格が若干高いのがボトルネックです。

取り扱いはサンワダイレクトのみとなっています。


Logitec Androidタブレット用ワンセグチューナー LDT-1SA01


Logitec Androidタブレット用ワンセグチューナー LDT-1SA01



Logitec LDT-1SA01(Androidタブレット向け)売価3500円~

バッテリー:非搭載
接続時の充電機能:Android端末の給電は通常別コネクタなので接続しながら充電は可能
アンテナタイプ:ロッド
録画:視聴中の番組のみ

LDT-1SA01はAndroid端末のUSBホストコネクタ(充電用のコネクタではないので注意)に差込んで使うものです。対応環境がAndroid 3.1以上のOSであり、なおかつUSBホスト機能を持ったもの機種が対象のため、かなり対応機種が限定されるワンセグチューナーでもあります。

例外的にスマートフォンのSO-02D、SO-04D、104SHでも使えるようです。

本体にバッテリーは搭載されておらず、給電はタブレット側からおこないます。

機能的にはiPad・iPhone・iPod向けのワンセグチューナーとほとんど変わりませんが、Android端末は充電用と拡張用のコネクタは別なので接続しながらタブレット本体を充電することができます。





Logitec iPhone4専用ワンセグチューナー バッテリー内蔵 LDT-1SI41


Logitec iPhone4専用ワンセグチューナー バッテリー内蔵 LDT-1SI41



Logitec LDT-1SI41(iPhone4/iPhone4S専用)売価4000円~

バッテリー:搭載
接続時の充電機能:有り
アンテナタイプ:ロッド
録画:視聴中の番組のみ

iPhone4/iPhone4S専用のカーバータイプワンセグチューナーです。1500mAhのバッテリーを搭載しており、iPhone4/iPhone4Sの充電用にも使えます。また、装着したままiPhone4/iPhone4Sを充電することができます。

バッテリーの減りはかなり早いようです。オートオフ機能がないため使用していないときは電源をOFFにしておかないとあっという間にバッテリーを消費するようです。また使用中や充電中にWI-Fi及び3G回線が使えないという問題点(電波干渉?)もあります。

他のカバーを付けている場合は使えないので考え物ではありますが、まるで純正のようにフィットしてワンセグチューナーが邪魔になるということはありません。

エレコムからも同じものが販売されています。




無線タイプのワンセグチューナー



I-O DATA iPhone/Android対応 ワイヤレスワンセグチューナー GV-SC500/AI


I-O DATA iPhone/Android対応 ワイヤレスワンセグチューナー GV-SC500/AI



I-O DATA GV-SC500/AI(Android / iPad・iPhone・iPod両対応) 売価6500円~

バッテリー:交換可能タイプ搭載(約4時間)
充電機能:スマートフォンのみ対応(iPhoneで約30%充電)
アンテナタイプ:ワイヤー
録画:視聴中の番組のみ
PC使用:非対応

無線タイプのため対応機種が非常に多いのが特徴です。バッテリーは交換式のため予備バッテリーを用意しておけば長時間の視聴にも耐えることができます。

スマートフォンのみ限定ですが外部バッテリーとして使うことができ、スマートフォンのバッテリーが切れそうなときは緊急用の電源としても使うことができます。

無線LANを介してデータを転送するのですが電波強度は無線LANルータほど強くなく見通しで8m程度です。また複数のスマートフォンやタブレットからアクセスして使うことはできません。あくまでも1対1での使用となります。

対応機種はiPhone 3GS以降、iPod touch 2G以降、iPad、iPad 2、新型iPad(2012年3月発売モデル)、Android機器です。


TAXAN MeoTune iPhone/iPad/iPod touch/Android(iPhone4S/2012年発売iPad)対応 ポータブルWLANワンセグチューナー【録画対応】 MEO-WIFI-1SEG


TAXAN MeoTune iPhone/iPad/iPod touch/Android(iPhone4S/2012年発売iPad)対応 ポータブルWLANワンセグチューナー【録画対応】 MEO-WIFI-1SEG



TAXAN MEO-WIFI-1SEG(Android / iPad・iPhone・iPod両対応) 売価5800円~


バッテリー:交換可能タイプ搭載(約4時間)
充電機能:スマートフォンのみ対応(iPhoneで約30%充電)
アンテナタイプ:ワイヤー
録画:視聴中の番組のみ
PC使用:対応(要USB接続)

よく見ると色が違うだけでI-O DATA GV-SC500/AIとそっくりの形ですが、実はOEM元は同じなので兄弟機種といってもいいでしょう。

ほとんど機能的には変わりませんがTAXAN MEO-WIFI-1SEGはPC用のワンセグチューナとしても使うことができます。接続はUSBになりますがI-O DATA GV-SC500/AIにはない機能を持っています。
※IGV-SC500/AIの中をMEO-WIFI-1SEG化することでIGV-SC500/AIでもPC使用ができるようになるもよう。もちろん動作保証外。

最新の対応表はこちらから見ることができます。

BitBay eSegTV ワイヤレスワンセグチューナー BIT-ESEGTV


BitBay eSegTV ワイヤレスワンセグチューナー BIT-ESEGTV


BitBay eSegTV BIT-ESEGTV(iPad・iPhone・iPod向け) 売価7800円~

バッテリー:交換可能タイプ搭載(約4時間)
充電機能:スマートフォンのみ対応(iPhoneで700mAh充電)
アンテナタイプ:ワイヤー
録画:なし
PC使用:対応(要USB接続)

こちらもI-O DATA GV-SC500/AIやTAXAN MEO-WIFI-1SEGとOEM元が同じ商品のようです。BitBayは日本の会社ですが販売メーカーというよりは販売代理店といったほうがいいでしょう。

ハード的には対応しているはずなのにアプリ開発のせいかAndroid端末は非対応という部分は残念としかい
いようがありません。また録画機能もありませんので廉価版と考えていいでしょうが、価格はI-O DATA GV-SC500/AIやTAXAN MEO-WIFI-1SEGよりも高くなっているので廉価版というよりは劣化版といったほうが適正かもしれません。

メーカにサポートや信頼性、価格の点から考えればI-O DATA GV-SC500/やTAXAN MEO-WIFI-1SEGを選んだほうが後々苦労することが無いでしょう。

対応機種はiPhone 2G、3G、3GS、iPhone 4/4S、iPad、iPad2、iPod Touch(2nd Generation)以降です。

SoftBank SELECTION(メーカー) TVチューナー SB-TV01-WFPL/BK SB-TV01-WFPL/BK


SoftBank SELECTION(メーカー) TVチューナー SB-TV01-WFPL/BK SB-TV01-WFPL/BK

SoftBank SELECTION TVチューナー for iPhone/iPad/スマートフォン(Android / iPad・iPhone・iPod両対応) 売価7200円~

バッテリー:交換可能タイプ搭載(約3時間)
充電機能:なし
アンテナタイプ:ロッド
録画:視聴中の番組のみ
PC使用:非対応


SoftBankが販売しているワンセグチューナーです。上記3機種とは違いこちらはロッドアンテナを搭載していますので受信感度は高くなっています。

スマートフォンへの充電器能が無かったり、連続稼働時間が3時間と若干短くなっているにもかかわらず、売価は7000円台からとなっているので他の機種と比べると微妙な価格です。

対応機種はiPhone (3GS以降、iOS4.0以上にアップデートされているもの) iPad(第3世代)、iPad 2、iPad (iOS4.2以上にアップデートされているもの) iPod touch (第4世代以降、iOS4.0以上にアップデートされているもの) Android端末 (OSバージョン:2.2以降)となっています。