FARCRY2日本語化


FarCryといえばスタート地点からゴール地点までのルートが自由選べるのが魅力的なFPSです、対極に存在する一本道形FPSの代表作Call of Dutyシリーズと比べると演出はそこまで派手ではないのですが自分でルートを考えて切り開くという面白さがFarCyrシリーズにはあります。

しかしFar Cary 2 PC版は日本語吹き替えも日本語字幕版も用意されず結局プレイを見送っていたのですが、なんと有志による日本語が完成していました。

早速Far Cary 2をダウンロード購入し日本語化してみましたのでその説明を画像を交え詳しく解説していきたいと思います。
GPなら1200円程度でFarCry2が買える


Far Cry 2の購入は激安ダウンロード販売で有名なGamesplanetで購入してきました、なんと9.99ポンド(日本円で約1200円)でした。

購入方法は過去に画像入りで解説をしていますのでこちらの記事を参考すれば簡単に購入することが可能です。

補足としてFar Cry 2は単体で起動するゲームなので決済後表示されるダウンロードリンクからデータをダウンロードして実行すると解凍し始めゲームのインストールが始まります。

アクチベーションキーもそこに表示されいるので直ぐにでもゲームをプレイすることができます、もちろんメールで同じ内容のものが送られてくるのでページを消してしまっても大丈夫です。


それではここからが本題の日本語化です。


まずは必要なファイルを用意します。

fc2tools
FarCry2 日本語テキスト v2
FarCry2 日本語フォント v2



---------------追記---------------

※ファイルの公開が終了したようです。ファイルについては、こちらのブログが完成後のファイルを公開しているので非常に参考になります。

また、こちらのアップローダーでも公開さています。こちらはアカウント作成する必要はありません。すぐにダウンロードできます。
DLキー:E7kceyXR


完成後のファイルのため、作業工程はpatch.fatとpatch.datをData_Win32フォルダにコピーしてファイルを上書きするだけです。

-------------------------------------


Googleからのダウンロードはファイルのダウンロードで
FarCry2 日本語テキスト v2とFarCry2 日本語フォント v2はリンクで飛んだ先のページの左上にあるファイルを選択して表示されるダウンロードをクリックするとZIPファイルがダウンロードできます。

用意するファイル

この画像にあるもので必要なファイルは全てです、そのままファイルを解凍しておきましょう。

FARCRY2日本語化手順01


まず最初は解凍したfc2_modtoolsの中にあるGibbed.FarCry2.ArchiveViewer.exeを起動します。

FARCRY2日本語化手順02

これがGibbed.FarCry2.ArchiveViewer.exeを立ち上げた状態です。

FARCRY2日本語化手順03

Gibbed.FarCry2.ArchiveViewerの画面上部にあるフォルダアイコンをクリックして「patch.fat」ファイルを選択して開きます。

FARCRY2日本語化手順04

これがpatch.fatをGibbed.FarCry2.ArchiveViewerで開いた状態です。

FARCRY2日本語化手順05


次にデスクトップにフォルダを作りますフォルダ名は「work」にします、この中にさらにフォルダを作成しておきます、このフォルダ名は「patch」にしておきます。

FARCRY2日本語化手順06

Gibbed.FarCry2.ArchiveViewerに戻り画面上部にある雷マークをクリックします、雷マークの横にある三角マークと間違えないようにしてください。

新しく画面が出てきたら先ほどデスクトップに製作したworkの中にあるpatchフォルダを指定してOKボタンをクリックします。

FARCRY2日本語化手順07

これでpatchフォルダにファイルが展開されました。

FARCRY2日本語化手順08

この「patch」フォルダを開いた状態で前もって解凍したFarCry2 日本語フォント v2の中に入っている「ui」フォルダをドラッグアンドドロップしてフォルダを上書きします。

FARCRY2日本語化手順09


FarCry2 日本語テキスト v2の中にあるlanguagesフォルダも同じようにドラッグアンドドロップしてフォルダを上書きします。

FARCRY2日本語化手順10


フォルダの上書き時に確認画面が出てきますがそのまま「はい」を選択して上書きします。

FARCRY2日本語化手順11

次にGibbed.FarCry2.BuildArchive.exeを使用しますがこのプログラムはDOSプログラムなのでDOSコマンドを入力する必要があります。

FARCRY2日本語化手順12

スタートボタン>すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロンプトでDOSを立ち上げます。
※XPの場合はスタートボタン>プログラム>アクセサリ>コマンドプロンプト

FARCRY2日本語化手順13

コマンドプロンプトを起動したらコマンドプロンプトの画面にGibbed.FarCry2.BuildArchive.exeをドラッグアンドドロップします、すると上の画像のような表示になります。

FARCRY2日本語化手順14

次にスペースを一つ空け「"」を入力し「work」フォルダのパスに「patch.fat」を追加したコマンドを入力し再び「"」を入力します。

例) workフォルダのパスが「C:\Users\Owner\Desktop\work」だった場合

"C:\Users\Owner\Desktop\work\patch.fat"

もう一度スペースを一つ空け「"」を入力して「patch」フォルダのパスを入力後再び「"」を入力します。

例)patchフォルダのパスが「C:\Users\Owner\Desktop\work\patch」だった場合

"C:\Users\Owner\Desktop\work\patch"

※OwnerやUsersの部分が環境により変化するのでこのままコピーアンドペーストしてコマンドプロンプトに貼り付けても使えません、使用している環境に合わせて編集後コピーアンドペーストで貼り付けてください。

FARCRY2日本語化手順15

パスが分からないという場合はフォルダの上にあるフォルダ名を表示している箇所をクリックしましょう、するとフォルダのパスが表示されます。

FARCRY2日本語化手順16

パスが間違っていなければEnterキーを押してコマンドを走らせます、成功すればこのような画面になります。

FARCRY2日本語化手順17


コマンドプロンプトを閉じたらpatchフォルダに「patch.fat」と「patch.dat」ファイルというファイルが作成されます、このファイルが先ほどのコマンドにより作成された日本語化ファイルになります。

FARCRY2日本語化手順18

日本語化ファイルを導入する前に元のファイルをバックアップしておきます。

FarCry2をインストールしたフォルダ※のData_Win32フォルダ内にある「patch.fat」と「patch.dat」ファイルをデスクトップにでもコピーしておきます。

※Windows 7 64bit版は「C:\Program Files (x86)\Ubisoft\Far Cry 2\Data_Win32」Windows 7 32bit版やXPは「C:\Program Files\Ubisoft\Far Cry 2\Data_Win32」

FARCRY2日本語化手順19

バックアップが終わったらデスクトップのworkに作成された「patch.fat」と「patch.dat」を先ほどの「Data_Win32」フォルダにドラッグアンドドロップして上書きします。

FARCRY2日本語化手順20

上書きするか確認画面が出てくるので移動して置換を選択して2つのファイルを上書きします。

FARCRY2日本語化手順21

FARCRY2日本語化

FARCRY2日本語化

後はいつも通りにFarCry2を起動してください、このように日本語化されていれば成功です。

ただし一部英語表示される箇所があります、最初の車に乗っているシーンは日本語化しても英語表示のままです。

ファイルがどうしても作れない!もう無理!!という場合はこのブログの右下に用意しているメールフォームから連絡をしてみてください、何とかなるかも?しれませんよ。