車載電源

前編公開から1週間も経っていないのに5千回以上の再生をされてその伸びにビックリすると共にうれしさでいっぱいです。

ともかく突発的で思いつきなアイデアを形にしていった前編でしたが後編もやっぱり突然の思いつきで改造されていきます。

それでは後編!行ってみましょう!!



前編を作り上げた後にローゼンメイデンに完全にはまってしまい時間をそっち側にもっていっていた訳ですが、まさか自分でもこのゴールデンウィーク中に完成させることができるとは思いませんでした。

マイリストやウォッチリストを通してみんなが待っているのが私に伝わり、期待に答えなきゃいけないという想いが早期の完成へと繋げてくれました、沢山の登録ありがとうございます。

そして今回の件を通して作品はみんなが見てくれて初めて完成するものだと教えてもらった気がします。



え~、今回頂きましたコメントへの補足としていくつかお話しをしたいと思います。

勿体ないのコメントを頂きましたが車載PCに使うものはその全てが消耗品です、CPUだろうとSSDだろうと本来の使用環境に置かれていないためストレスで寿命が短くなることもあります、ですから勿体ないのですが消耗品として取り付けます(逆にいうならばそこまでする思い入れが車載PCにあるということですが)。

電源ケースを作らなくてもタッパーで作ればという案は実は最初はその計画でした、しかし家の台所やホームセンターに買い出しに行ってもいい形がありませんでしたので、無ければ作ればいいということでホームセンターでアクリルパネルを買って帰ったわけです、結構あれが高くてサイフが寒くなりました。

PCケースを変えた方が早いっていうのはごもっとも、でもあのサイズには訳があります、実際のコペンをじっくり見る機会があれば分かると思いますが相当狭いです、そしてなにしろあのケースはお気に入りのケースですから。

前編でその騒音の酷さが目立ったラックマウント用のファンですが使用しているときに気にならないのかという疑問が沸くと思いますが、実際は常に全開でCPUが動作しているわけではないのでうるさいと感じたことは無いですね、それにコペンの排気音を聞いたら多分気にならなくなります。
しかし最大5000rpmだったのに実際は5800rpmとかさすがラックマウント用です、実際のサーバールームはあれが沢山あります、写真で見るサーバールームは一見静かそうですが実際はすごい音です。

誤字や技術的な指導をして下さる方々には頭があがりません、相当そそっかしい性格なのでこのブログでも誤字脱字が目立っています、気がつくと随時修正しているのですが自分で作ると思い込みによりなかなか見えてこないというもの、ですから指摘してくださるのは大変ありがたいです。 

※BGM使用曲

彩音 ~xi-on~ 東方志奏 Ex Spell -Memory of the Past- 収録 緑眼のジェラシー

フジテレビ系ドラマ「成田離婚」オリジナル・サウンドトラック又は
崎谷健次郎 ベスト・コレクション 収録 Rag Time On The Rug

Dark PHOENiX Knights of Round 4 収録 明治十七年の上海アリス

TVアニメ「ローゼンメイデン」オリジナル サウンド トラック 収録 宿敵 及び Jet Fighters 及び 朝の朝食