LaineemaElectroConnect


ブログが爆発的にヒットしてかれこれ数年、今では検索エンジンで検索をかけてもブログばかりがヒットするという現象も珍しくなくなりました、無料で誰でも簡単に記事を書くことができるのですがサービスを提供する側によって結構使いやすさに差があるのが分かってきました、そこで初心者にお勧めする無料ブログサービスは何処がいいのかを比較してみました。
今回の比較に関しては私自身が実際に使ってみて感じた体験から判断をしています。

今回はライブドアブログ・FC2ブログ・Seesaaブログです、評価は初心者にどれだけ優しいかという部分のみで評価しています、★五つで最高点になります。

ライブドアブログ オススメ度 ★★★★★

記事の書きやすさ
他の人がブログするなら「HTMLタグは最低でも覚えてないと」というのを聞いてライブドアブログを使っていた私は必要ないだろうと思いましたそれほど初心者に優しい設計となっています(他のサービスを利用して初めてその意味が分かりました)、HTMLとか難しいことは分からないという人にはライブドアブログをお薦めします、他のブログでは同じ事をしても記事の指定箇所にHTMLタグが割り振られるためプレビューしてみないと結果が分からないという点があります、これでは初心者は何これ状態ですが、ライブドアブログでは記事が書きやすく太字にしたりセンターに寄せたりしてもそのままブログに表示される状態で表現されますので記事を書いていても分かりやすいといった特徴があります。

デザイン
テンプレートは非常に多くシンプルなタイプからかわいい系まで幅広いラインナップが取りそろえてあります、正直困ることが無いほどです。
携帯向けのページはカスタム出来るのですが簡単なカスタムしかできずまた有料サービスに登録しても広告が表示されるようになっています、携帯ページでもアフィリエイトやAdSenseを考えている人は避けた方がいいでしょう、これから伸びていくであろうスマートフォン向けのページは残念な事に一切変更できません。
デザインの変更に関しては特に問題になるほどのことはなく検索すれば変更方法の記事やQ&Aがヒットしますからそれに倣い変更すればOKです。

容量
無料なのに2GBを割り振ってくれます、さらに無料プランのフリーでも1日3MBの追加があり年間で約1GBの容量が増加することになります、有料サービスになるとさらに1日当たりの増加バイト数が増えより多くの画像をアップロードできます、写真をたくさんアップしたいひとには打って付けのブログです。
アップロードできるファイルは画像系(JPEG、GIF、PNG)のみ有料プランにならないと他の形式のファイルはアップロードできません。

アクセス解析
もともと有料サービスのみでの提供だった解析ツールが無料でも使えるようになりました、この解析はBOT(検索エンジンが使う情報収集システム)のアクセスを含めないので割と正確な訪問者とページビュー(どれだけページ見られたか)のアクセス解析ができます、ただしどのページが人気かという点においては全くあてにならないので他のサービスを使った方が賢明です。
生ログが見られるのは結構おいしいです、どんな検索ワードでここに来たのかを知ることが出来ますし訪問者のブラウザやOS環境もよく分かるようになっています。

視覚的に分かりやすい表示をしてくれるという点がありがたいところでグラフ表示で何時にどれぐらいの訪問者とPV(ページビュー)があったのか表示してくれます、またログから視覚的にどのように訪問者がブログを見ているのか分かりやすくアニメーションで表示してくれるログミンというものがあり、キャラクターが動き回りながらブログをどのように見ているのか表示してくれます。

この解析はフラッシュで作動するためそのままではiPadでは見ることができません、別途フラッシュ対応のブラウザが必要です。

安定性
アクセス解析無料化の時と年末年始は少し酷いときもありましたが今は安定しています。

広告・アフィリエイト
フリーでもアフィリエイトは可能ですがアフィリエイトメインだと規約に抵触するようです、有料のPROからAmazonのアフィリエイトIDと楽天のアフィリエイトIDを登録することによって記事内にアフィリエイトの画像やリンクを簡単に挿入できるようになるツールが使えます。
またGoogleAdSenseはデフォルト設定だと既に表示してあるので広告は貼り付けられないようです、これは1ページに広告が3つまでという基準をクリアできないからです。

まとめ
HTMLとか分からないという初心者はライブドアブログでブログを始めて見て下さい、そこで学んである程度の知識が付いてから他のブログサービスにさわってみることをオススメします。


FC2ブログ オススメ度 ★★★★☆

記事の書きやすさ
HTMLタグについては基本的な部分を理解していないと書きにくいブログです、プレビューが記入欄の下に表示されるので書いている記事が実際どのように表示されるかがある程度分かりやすいようになっています、とくに基本的な知識さえあれば普通に使えるタイプです。

デザイン
これもライブドアブログのようにテンプレートが豊富で困ることはありません、携帯・スマートフォン向けのページも詳細にカスタム出来るのでPCだけではなく携帯・スマートフォンも積極的にアクセスしてもらいたいという場合に適しているといえます。
CSSの記述が綺麗で何処に何があるかが分かりやすくなっています、CSSテンプレートの編集時は作業がしやすかったです。
デザインの変更に関してはライブドアブログ同様特に問題になるほどのことはなく検索すれば変更方法の記事やQ&Aがヒットしますからそれに倣い変更すればOKです。

容量
広告を表示すると2GBの容量をもらえます(追加時最大10G)、80%使用すると増量要求ができますがその際はコンテンツ審査がありこれにとパスしないと追加してもらえません、広告無しの場合は半分の1GBとなります(追加時最大5G)、画像サイズは制限があり最大500KB制限がありますので画像をメインとするコンテンツにはあまりオススメできません。
対応する形式は多いです(JPG、GIF、PNG、MID、SWF、ICO、MP3、HTML、TXT、CSS、JS、RDF、XML、XSL)。

アクセス解析
アクセス解析はデフォルトでは提供されていません、FC2のアクセス解析サービスへ登録(無料)してテンプレートを手動で修正する必要があります。
BOTに対しては反応しないので正確な数値が出てきやすい解析ツールです。
結構詳細な項目まで表示でき、ログの保存件数やダウンロードが出来る点はライブドアブログの解析ツールより優れていますので解析を詳細にしたいという人にはお勧めです。

安定性
かなり希ですがFC2全体が重たいときがありました。

広告・アフィリエイト
無料で広告が表示されないので自分の広告を自由に貼り付けることが来ます、非表示設定をしても広告が消えるのは1週間後です。
FC2自体がアフィリエイトサービスを運営しているので登録するだけで簡単に始められます、ただ広告主はそれほど多くはないようですのでおまけ要素として見ておいた方がいいかもしれません。

まとめ
画像コンテンツには結構弱いFC2ブログですがそれ以外の利用法であればFC2も十分にオススメできるブログです、特にモバイルには強いのでそちらを優先するならFC2をオススメします。
若干知識はいりますが少し勉強すれば大丈夫です。

Seesaaブログ オススメ度 ★★☆☆☆

記事の書きやすさ
プレビューは毎回プレビューボタンを押さないと表示されないので記事を書いている途中でリアルタイムに見ることができません、この点は非常に初心者には使い勝手が悪いところです、さらにプレビューや保存をしてもエラーで記事が投稿されない場合が幾度かありました戻るボタンで戻れば記事がそのまま残っている場合もありますが安心はできません、今ではメモ帳に記事を書いて貼り付けています。
記事自体はFC2同様のHTMLタグが挿入されるタイプですのである程度HTMLタグの知識が必要ですが、タグの挿入はFC2よりは若干使いやすいようになっています。

デザイン
正直選ぶ物がないといっていいほど少ないです、外部のテンプレートを無料配布しているしているところからテンプレートをもらってきた方が無難ですが他のブログサービスと比較して人気がないため配布サイトもそれほど豊富にあるわけでもありません。
スマートフォンと携帯はデザインできますのでモバイル向けにはオススメできます。

容量
最大2GBなのですが初期の状態は非常に少なく100MBしかもらえずFC2と同じく追加依頼をしないと増加しません、ただ他のブログと違いファイルタイプに制限がありませんので好きなファイルをアップロードできるという利点があります。

アクセス解析
立ち上げて一週間もせずに50アクセス以上と怪しさ抜群のアクセス数がありました、解析結果を見るとBOTを含めている症状がハッキリ出ていましたので出てきた数字をそのまま鵜呑みにするのは止めておきましょう。
アクセス解析をまともにするなら外部のアクセス解析ツールの導入をオススメします。

安定性
時間帯によりボタンを押しても反応が鈍いときがあります、記事を書いて確認や保存してもエラーを吐くときがありますからメモ帳に記事を書いてから貼り付ける作業をしています。

広告・アフィリエイト
初期に表示されている広告は設定ですぐに消すことができます。
アフィリエイトはAmazon・楽天・A8・アクセストレードのIDを登録可能で無料でもアフィリエイトができるようになっています。

まとめ
他のブログサービスと比べると魅力がに欠ける点が多いですがアップロードできるファイルタイプの制限がないのは魅力的です、初心者には使い勝手が悪い点が目立つのである程度の知識をつけて使ってみましょう。

次回はアメーバ、そしてマイナーで知ってる人がどれだけいるのかGoogleが提供するブログサービスBloggerです。