Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

「あなたの知りたいは誰かが知っている」

ユーザー目線でパソコン・モバイル関係のハードウェアレビューを発信!
買ったら徹底レビューで表も裏も全部公開です!!

不定期更新でお送りしています。




    2010年07月

    lai_g_bana

    TS3O0024








    このごろブルーベリーを育ててみようと思い家に放置してあったブルーベリーを再生しようと5月に大きい鉢へ植えかえました、適当に余っていた育苗用の赤土盛るもんだから大変なことに、大きい鉢に植え替えてぐんぐん伸びて歪みねぇなと思っていたのだがよく調べてみると成長障害の症状であるクロロシスが発生していた。
    TS3O0022TS3O0071








    葉っぱの葉脈の部分のみが濃い緑となるのが成長障害であるクロロシスの症状で原因はマンガンの欠乏によるもの、マンガン欠乏の原因は土壌のphが高くマンガンが吸収できなくなるため、すなわち土壌が悪いということである・・・そりゃ赤土じゃ良くないわな。
    さらに通気性が重要でお勧めはピートモス(サハリン産は要注意)6に対し鹿沼土が4の割合がお勧めとのことで(専用用土は赤玉土が入っているので避けました、ブルーベリーの栽培用土としては赤玉土ブレンドはいまいちな評価のため)、早速ホームセンターで購入。
    TS3O0067TS3O0068TS3O0069




    ピートモスは水に馴染ませて使用することと注意があったのでバケツに入れて水に浸しました、さらにコレに鹿沼土を突っ込んでブレンドした後鉢植えに使用。

    TS3O0023








    一昨年届いたホームベルは畑に植えてたのですが何もせずにただ植えただけなので瀕死状態、鉢植えに変更したが赤土で酷い状況なのに植え替えるときには新緑が発生していた、自然とはなんと強いものだろうか・・・適切な土壌にしたのでこれからの成長が楽しみです。

    植えた後から調べて知ったが植え替えには適さない時期らしくちょっと心配です、ちなみに栽培しているのはホームベルとティフブルー、両方ラピットアイ系で日本の殆どの地域で栽培可能な品種です、両品種とも単独では受粉できないので他の品種と混ぜる必要があるそうで組み合わせ的にはウッダートを追加するとさらに受粉が良くなるみたいなのでホームセンターにあれば買ってこようと思います。

    夢というかできたらブルーベリー畑が作りたいですね、コメ作るよりこっちの方はかなり面白いので。

    lai_t_banalai_e



    天気も良くなりHD-5000のレビューでもしようかと思ったのですが、どうも解決できない問題があり現時点では最高画質である1280×720の30fpsではなく640×360の30fpsで公開となります。


    HD-5000ですが720Pの30fpsはMJPEGのみとなるのでソフトによっては非対応(というか純正のソフトが対応してないとかどういうことなの)、最後はふぬああに頼らざるを得ない。
    マイクの性能がとても良く高音をしっかり拾ってくれる。
    画質はまぁまぁ、高解像なのでWEBカメラ全般にいえるレンズのだめっぷりはそこまで酷くない。
    道が単色で凹凸も無いのでピント検出が一時的におかしくなる時がある(ピント位置固定可能)。

    以下画質評価用(コレでも結構劣化しています、元のファイルサイズは1分で625MBです。)


    720pのHD対応がHD-5000の売りですがD945GCLF2にSSD(SP064GBSSD650S25)メモリ1G、キャプチャはふぬああという環境でソフトウエア圧縮はせずはき出したままを保存している(この状態だと15分で3G強のサイズになる)がカク付く、さらにフレーム落ちまで。
    原因を探るもいまだ理解出来ない状態です、以下解決しようとやってみたこと。

    CPUのリソースは3割程度で余裕だったので、保存時に書き込みが間になってないかもと思い圧縮してみたがCPUリソース100%でカクカク。

    さらにUSB外付2.5inHDDを接続して保存するもダメ、さらにはこの天気で過熱してまともに保存できなくなった。

    USBの供給電力不足かと思いセルフパワーのハブを導入したが解決せず。

    カメラのファームウェアをUPしてみたが意味なし。

    MBのBIOSとチップセットドライバとグラフィックドライバを更新するも意味なし。

    結局何が悪いのかが未だに分からないまま、しかしYouTubeではEeePC901で720Pの30fpsが普通にキャプチャ出来ている、性能的には殆ど同じなのだが・・・
    もしかしたらUSB延長ケーブルで伸ばしてるのが原因か・・・?

    しかし夏の角島は人が多いですね、橋が完成しCMロケ地になり今じゃツーリングならここといわんばかりのバイクと車で昔みたいに一人でゆっくり出来なくなっちゃいました、なので今では気ままに走り抜けたいときに来たりします。

    lai_t_bana



    日産というかルノーの傘下企業として新型マーチとして期待をしていた、海外のコンパクトカーは小排気量過給器付きが幅をきかせているので先代の12SRに続きコンパクトスポーツグレードをヨーロッパスタイルで出してくれると期待していたが・・・。
    嫌な予感はしていた新型マーチの発表の前にジュークが出た、中身はコンパクトスポーツには最適なパワーソースが積んであるがどう見てもSUV、しかも売れるとも思えないし新型マーチが出たとたんジュークが置いてあった所にはいつの間にかマーチが居座っていた、今では奥側の目立たないところにひっそりと飾ってある、酷い扱いである。
    誰が考えても分かるがマーチはジュークより遙かに売れる主力商品だ、だったらジュークなんて新型出すぐらいならマーチにジュークのパワーソースを積んだ12SRの後継機種を出したほうが費用は安く済むと思うのだが。
    それと海外モデルはMTが用意してあるのに日本はないんですか、そうですか・・・
    ちくしょぉぉぉめぇぇぇぇ!!

    lai_g_bana

    DSC_5329




    梅雨が明け暑くなりました、3連休ハジマタ!というのに外でお仕事!もちろん日に焼けて真っ赤に・・・さらに前日遅くまで友人と飲んでいたのでかなり体にキて今記事を書くのがやっとです(;´Д`)
    今日のイベントは暑かったので制服さんにはならずクールビズでウロウロしていたので係員と分かるようにIDカードに名刺を入れて胸から下げてお客さんに分かりやすくしていました。
    実はこの名刺の更新を担当させてもらっているのですが業者に任せると表2色裏1色で1200円/100枚となっています、カラーで安いところに見積もって表4色のみで1600円/100枚と帰ってきました、本当に作りたい名刺は表4色裏4色です、業者の返してきた答えは2600円/100枚でお話になりません、そこでこの頃シェアを伸ばしている名刺カード用紙で手作り名刺を作ってみたのですがなんと1300円/100枚程度で表裏4色が可能とかなりのコストパフォーマンスを持っています、よくあるA4サイズの名刺用紙はレーザープリンタでも使えるのですが精度の問題で縁無しデザインはほぼ不可能、作成時の最大の障害だったのですがこの用紙なら縁無しも綺麗に印刷してくれます。
    ただこの用紙ここ数年のプリンタでないと対応していなくて古いタイプのプリンタはほぼ使えません、最新の機種でも一部非対応となっていますのでこの用紙を使われることを前提にプリンタを購入されるならよく対応用紙を見ておきましょう。
    写真で使用している用紙はELECOMのMT-HMC1WNです、テカリを抑えたマット調スーパーファイン用紙で滲みなく綺麗な印刷結果が手に入ります、普通の名刺と比較するとけっこう薄いので厚手のMT-HMC2WNも導入予定です、中小企業や個人経営者にかなりお勧めなのですが一点問題があり、自分でデザインしないといけないのです、私はDTP部門もどきにいたのでイラストレータでなんちゃってレベルの物なら出来ますが普通は商品を買うと案内されているテンプレートソフトを使うといいものが出来るのではないでしょうか。




    このページのトップヘ