Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

「あなたの知りたいは誰かが知っている」

ユーザー目線でパソコン・モバイル関係のハードウェアレビューを発信!
買ったら徹底レビューで表も裏も全部公開です!!

不定期更新でお送りしています。




    AREA クロームメッキ仕様肘置きアームスタンド CA-500

    ブログ記事の作成や動画の編集など長時間に渡る作業、また、昼間も仕事で長い間パソコンの前に座っていることが多い私ですが、おかげで肩こりが慢性化している状態です。

    パソコンを使い始めた頃に経験した激痛が走るほどの肩こりまではいきませんが、常に肩が重たいと感じる状態を改善できないかと思いつつも放置していました。しかし、ふと見たAmazonでアームレストなるものを発見!

    これで肩こりが解消できるかもしれないと思い、若干お値段は張りますが、自由度が高く頑丈そうなAREA クロームメッキ仕様肘置きアームスタンド CA-500を導入してみることにしました。
     
    【パソコン作業の肩こり緩和に!AREA クロームメッキ仕様肘置きアームスタンド CA-500レビュー】の続きを読む

    ZOTAC

    最近セールで安く購入したFARCRY4をプレイしていたのですが、骨董品レベルともいえるGTX-570でのプレイは限界で、フレームレートが画質最低設定でも40を切る結果に唖然とする始末。

    さすがに、次にプレイしようとしていたFallout4は絶対に無理だと確信しましたし、HTCのVIVE用にVR環境を整えることも含めて考えた結果、ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB AMP Edition ZT-P10600B-10Mに交換することにしました。
    【静かなグラボはいかが?ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB AMP Edition ZT-P10600B-10Mレビュー】の続きを読む

    FARCRY4

    最近、PCゲームはオンラインゲームから離れ、シングルプレイのゲームばかりをプレイしているのですが、旬を過ぎるとプレイ人口が少なくなり面白みが薄くなるオンラインゲームと違い、シングルプレイのゲームは人気が落ち着いてセールになったときに購入しても楽しめるため、早急にプレイしたいという欲求がないのであれば、セールで安くなったときが狙い目です。

    初代からプレイしているFARCRYシリーズも現在では5作目を迎えていますが、前々からプレイしようと思っていたFARCRY4がセールで安く売られていたので、購入してプレイしてみることにしました。

    FARCRY4は、前作の評価が良好だったFARCRYシリーズの4作目にあたりますが、どのような内容なのか、そしてゲームとして楽しめる内容なのか、ほぼネタバレ無しでレビューをしていきます。
    【ほぼネタバレ無し! FARCRY4 PC版レビュー 狂気の独裁国家へようこそ】の続きを読む

    HTC_VIVE


    PC向けの高級VRゴーグルはハイスペックなPCが必要で、新規に組んだ場合10万は軽く超えるコストが必要になります。

    これを機に、新しくPCを組み直すのも良いですが、10万円もするゴーグルを買う前に、さらにPCに10万円ポンと払うとなると敷居は高くなるばかり。パーツ交換で対応が可能になるのであればそれに越したことはありません。

    しかし、いったいどのパーツを交換すればよいのか、ボトルネックとなっているパーツが分かないことには改善のしようがありません。

    そこで、高級VRゴーグルが快適に使えるかどうかを簡単に確認してくれる3つの方法を紹介していきます。
    【PCがVRゴーグルに対応しているか確認出来る3つの方法】の続きを読む



    このページのトップヘ